EXILE・AKIRAの顔負けか!?洋画「吹き替え」の黒歴史・・・、 「スターウォーズ」はハン・ソロを松崎しげる!妻夫木聡・竹内結子の「タイタニック」は苦情殺到! - エンタメ福福

EXILE・AKIRAの顔負けか!?洋画「吹き替え」の黒歴史・・・、 「スターウォーズ」はハン・ソロを松崎しげる!妻夫木聡・竹内結子の「タイタニック」は苦情殺到!

EXILE・AKIRAの顔負けか!?洋画「吹き替え」の黒歴史・・・、
「スターウォーズ」は渡辺徹、松崎しげる!妻夫木聡・竹内結子の「タイタニック」は苦情殺到!

「マッドマックス 怒りのデスロード」(6月20日公開)での「吹き替え」に
EXILEのAKIRAさんが挑戦!

しかし、主人公の吹き替えに映画の大ファンから大ブーイングを受けたと
アサ芸プラス」様。

「都内スタジオで公開アフレコ会見に臨んだが、AKIRAは表情こそ真剣でしたが、
右手をパンツの前ポケットに突っ込んだままセリフを読んでいましたね。
また、『自分にはトム・ハーディほど渋さがない』と、自身が起用された理由を
どこか疑問に感じているようなコメントもしていました」
(映画ライター)

「マッドマックス」とEXILE・・・、確かに不思議な組み合わせです。

まだ公開前だというのに「炎上騒ぎ」の「マッドマックス 怒りのデスロード」。
ある意味、良い宣伝になったかもしれませんね。(字幕版と吹き替え版、どちらに軍配?)

EXILEのAKIRAさん以外にも「残念すぎる吹き替え」の黒歴史作品は数多いと
アサ芸プラス」様。

アサ芸プラス」様が一番最初に挙げた「伝説」の呼び声が高い作品、それは
「タイタニック」。


レオナルド・ディカプリオが演じたジャックを妻夫木聡さんが、
ケイト・ウィンスレットが演じたローズを竹内結子さんが吹き替えた、
この作品が黒歴史作品とか・・・。

「竹内は声優が本業ではないけれど、声の悪さが気になって
ストーリーに集中できないほどでした。ドラマで見ていて声が悪いと
思ったことはなかったのですが、声だけになると全然ダメ。妻夫木も
どう温かい目で見ても棒読みで、ヒドい芸能人吹替えの代表として
伝説になってるのも納得です。苦情殺到で回線パンクしたのも当然でしたね」

(前出・映画ライター)

苦情殺到で回線パンク・・・、「タイタニック」は空前の大ヒット作なだけに
イメージぶち壊しな破壊力抜群の「吹き替え」だったようです。

更に「スターウォーズ」も新作「スター・ウォーズ ep7/フォースの覚醒」
今年の12月にも公開されますが、過去の「スターウォーズ」作品でも芸能人
による吹き替えが存在し、テレビ初放映版はそれがまた衝撃度NO・1。

ルーク(マーク・ハミル)役を渡辺徹さん、レイア姫(キャリー・フィッシャー)を
大場久美子さん、そしてハリソン・フォード演じるハン・ソロをなぜかあの
松崎しげるさんが演じ、『“笑撃作品”として今も語り継がれている。』
アサ芸プラス」様が掲載するほど!

「映画を観ている間、本人の顔がチラついてしょうがないほど、存在感のある
吹き替えとなっていました。本人の名誉のために言うと、渡辺は放送当時は
痩せていてイケメンでした。松崎はすでに黒かったですが(笑)」

(映画プロデューサー)

ビジュアルがハン・ソロ(ハリソン・フォード)、吹き替えは松崎しげるさん…。
映画を集中して見れないような…。(松崎さんの顔がチラつく・・・)

プリティ・ウーマン」(TBS系放送)は『“醜逸”の声が聞かれる。』ほど
だと「アサ芸プラス」様。

「リチャード・ギアが石田純一で、ジュリア・ロバーツが浅野ゆう子。
当時、ドラマで二人が共演をしていて、それで吹き替えでも共演するのを
放送前のバラエティ番組で宣伝しまくっていました。声のイメージが
演じている俳優と全く合ってなくて気持ち悪いくらい浮いていた。
思い出すと、いまだに寒気がします」
(前出・映画プロデューサー)

多分当時はトレンディードラマが全盛だったのでしょう。
リチャード・ギアを石田純一さんでジュリア・ロバーツを浅野ゆう子さん。
2人とも、声質も違うし石田純一さんは完全にミスキャストな感が。

他に福福が記憶している「微妙な吹き替え」というと
映画「サタデーナイトフィーバー」ジョン・トラボルタ役の郷ひろみさん。
(1981年テレビ朝日「日曜洋画劇場」)

映画「ウエストサイド物語」の大竹しのぶさん、国広富之さん、
沢田研二さん、尾藤イサオさん
。(1979年TBS『月曜ロードショー』)

マドンナの吹き替えを秋野暢子さんがやったこともありました。

吹き替え自体が難しいのと日本のスターとハリウッドスターの個性が
ぶつかりすぎて視聴者が映画に感情移入しにくいのが辛い洋画の
芸能人「吹き替え」。


賛否両論の洋画の芸能人「吹き替え」、
『AKIRAもついに「伝説」の仲間入りか!?』と「アサ芸プラス」様が
掲載するように話題作りには良かったのかもしれないですね!?

★まだ日サロで焼く前の松崎さん。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.