元光GENJIの山本淳一の現在、「週刊文春」で結婚詐欺&二股ヒモ生活&借金踏み倒しが発覚! - エンタメ福福

元光GENJIの山本淳一の現在、「週刊文春」で結婚詐欺&二股ヒモ生活&借金踏み倒しが発覚!

元光GENJIの山本淳一の現在、「週刊文春」で結婚詐欺&二股ヒモ生活&借金踏み倒しが発覚!

光GENJI山本淳一氏が「週刊文春」様に夫婦関係が破綻していたことを
掲載され、更に結婚詐欺&二股ヒモ生活&借金踏み倒しまで発覚!

昨年12月22日放送の「私の何がイケないの?」(TBS系)に出演した山本氏、
番組には昨年7月に結婚した妻とその連れ子の2人の娘も登場し、月給
20万円で、松山・道後温泉のスナックで新しい家族を養うために働く姿が
放送されていましたが、実情はかなりドロドロしたものだったとのこと。

週刊文春」様によると当時、妻として紹介した女性は山本氏に
別の女性と二股をかけられたと告白。

その女性が「週刊文春」様に“告発”したところによると、山本氏は
12年ごろから何かと理由をつけてこの女性に現金の振り込みを要求。

その女性は前夫から娘の養育費として約2000万円を一括で受け取っていた
そうで、山本氏はどうやらそのお金に目を付け、結婚をエサにお金の
振り込みを要求し続けたとか。

山本氏に「横浜でカフェを出すから、結婚して一緒にやろう」と持ちかけ、
女性は養育費を“開店資金”として渡したものの、カフェはオープンならず。

松山へ移住したのも、借金問題で芸能活動休止に追い込まれたからだとか。


更に二股をかけていた女性の存在がバレると目の前でバリカンで髪を坊主に
して土下座して謝罪。

「どうしてもお前と結婚したいから、坊主にしてくれ。気持ちはお前にあるんだ」
と泣きながら言ったとか。

2人はその後、結婚したものの、昨年11月、夫婦のトラブルに
加担した知人から迷惑料を要求されて担保として離婚届を書かされたことも。

更に更に女性は風俗店の面接に連れて行かれる前夜にこんな酷い言葉を
山本氏から切り出されたといいます。

「お前も風俗で働いてこの苦しい時期を乗り越えれば、夫婦の絆がもっと深まる」

結局は風俗で働かなかったという女性。

自分の”妻”に風俗で働けという山本氏には呆れてものが言えませんね。

今年5月5日には家を飛び出したという山本氏。

お金を女性に出させているくせに、二股をかけたり、泣きながらバリカン断髪、
嫁に「風俗で働けば夫婦の絆が深まる」と言ったかと思ったら、自分は逃亡・・・。

あまりにも斜め下からの行動の山本氏に驚きしかありません。


リアルライブ」様に芸能記者氏はこのように語ります。

「まるでヒモのような生活だが、芸能界で売れなくなってからは、
ずっと同じような生活をしていたようだ。妻の告発によると、山本は
芸能界復帰に執着しているようだが、こういう記事が出てしまった
からには仕事のオファーが来ることはないだろう」
(芸能記者)

山本淳一氏といえば遠山景織子さんと未入籍のまま破局。
しかも遠山さんが妊娠中に入籍との報道があったのにまさかの破局。
現在は遠山さんが長男を女手一つで育てています。(偉いわ、遠山さん!)

また“告発”女性は「週刊文春」様に山本氏のこんな言動を暴露。

「『オレがどんなだったか観ろ』と私や子供たちに、自分が出演した
昔のバラエティ番組を見せてきました。」

「今のアイドルの悪口を言うこともあって、特にキムタクがテレビに出ていると、
『脚が短い』『整形だよ』とひどい言い様でした。」

「バーでも『安売りしない』とお客さんからカラオケを歌うように求められても
『芸能関係なんで』と断るようになりました。山本を知らないお客さんに『誰?』
と聞かれると『木村の先輩なんで』と答えたそうです」


木村拓哉さんを悪く言う資格もないと思いますけど、山本氏の場合は。

若くしてスターとなり、早くに凋落。スター気分だけは抜けきらないという
一番悲惨な状況なようです。芸能界復帰は無理でしょうね。

光GENJI/ベスト

光GENJI/ベスト
価格:1,812円(税込、送料別)

★光GENJIも昔は輝いていたけど・・・。★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(週刊文春・リアルライブ)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.