山口智子、「心がポキッとね」(フジテレビ系)大コケで“視聴率女”はもはや過去との説!? 阿部サダヲも「『最初からちょっと無理だろうな…』と思ってたんです」とデジャヴ発言ドラマ・・・。 - エンタメ福福

山口智子、「心がポキッとね」(フジテレビ系)大コケで“視聴率女”はもはや過去との説!? 阿部サダヲも「『最初からちょっと無理だろうな…』と思ってたんです」とデジャヴ発言ドラマ・・・。

山口智子、「心がポキッとね」(フジテレビ系)大コケで“視聴率女”はもはや過去との説!?
阿部サダヲも「『最初からちょっと無理だろうな…』と思ってたんです」とデジャヴ発言ドラマ・・・。

山口智子さんの手の震えも気になるところです…。大丈夫かな?

山口智子さんと阿部サダヲさんが元夫婦役を演じた「心がポキッとね
(フジテレビ系)が6月10日最終回(第10話)を迎え、視聴率5.7%
(数字は以下、すべて関東地区)で幕を閉じました。

第1話は10.4%と2ケタスタートだったものの、第2話は裏で堺雅人さん主演の
Dr.倫太郎」(日本テレビ/水曜午後10時~)が放送開始した影響からか、
7.5%に下降してしまいました。

その後は、第3話=7.5%、第4話=7.8%と7%台が続き、第5話になると
とうとう5.3%
まで下降する事態に!

以降は第6話=6.1%、第7話=5.2%、第8話=5.1%、第9話=5.3%と低迷。
全話平均は6.7%という大コケ
の大惨敗状態に。

リアルライブ」様によりますと、ライバル番組の「Dr.倫太郎」は当初の予想ほど、
数字が獲れていないとはいうものの、12~13%台をキープ。

しかし「心がポキッとね」は低空飛行が続き、仕舞いにはTBSの
水曜日のダウンタウン」にも完敗を喫する大コケぶり・・・。

そういえば阿部サダヲさんも「とんねるずのみなさんのおかげでした
(フジテレビ系)の「食わず嫌い王」で石橋貴明さん(53)に
「頑張ってもらわないと、ホントに。フジテレビ自体、心がポキっと折れてますからね」
と突っ込まれ、阿部サダヲさんは思わず気弱発言!
『最初からちょっと無理だろうな…』と思ってたんです」!!

石橋さん「最初から心がポキッとじゃん」とツッコミを入れていましたね・・・。
(以上、阿部サダヲさんのデジャヴ発言でした・・・)

阿部サダヲさんの元妻役を演じた山口智子さんにとってもこの大コケは
かつては出演ドラマが高視聴率を連発していたまさに“連ドラクイーン”
“視聴率女”の名を欲しいままにしていた時代から見ると「諸行無常の響きあり」
な感じ。

特に96年4月に木村拓哉さんと共演した「ロングバケーション」(フジテレビ系)は、
最終回で36.7%を記録、平均視聴率29.6%の高い視聴率をマークした
“伝説のドラマ”。「ロングバケーション」が山口さんの売れっ子女優としての
ピークだったのかも・・・。(あの当時の山口さんは本当に眩しいくらい輝いてました!)

95年に唐沢寿明さんと結婚。その後は仕事をセーブして12年10月に
ゴーイングマイホーム」(フジテレビ系)に出演するもこちらも全話平均7.2%と大コケ。
約16年半ぶりのドラマ出演でしたが・・・。

リアルライブ」様は
『「心がポキッとね」はそれ以来、約2年半ぶりの連ドラ出演となったが、今回も
低視聴率に終わった。“高視聴率女優”と呼ばれた山口だが、それはもはや
過去の話。低視聴率で、「心がポキッ」と折れてしまったか!?』
と掲載。

山口智子さん同様、大ヒットドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)から4年ぶりの
連ドラ主演の阿部サダヲさんも「心がポキッとね」だったに違いないでしょう。

今回は残念な結果でしたが、2人ともステキな役者さんなので次回作には
期待ですね!


話は変わりますが、山口智子さんの検索ワードで「山口智子 手の震え」が出て来る
のですが、ネットでも一部で話題だったようです。心配ですね。

何かの病気でなければいいのですが・・・。

★連ドラの出演、次はあるのかな?★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(リアルライブ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.