宮根誠司(52)は『ミヤネ屋』などで年収3億円、マツコ・デラックス(42)は年収2億円超! 松岡修造(47)、壇蜜(34)の年収は?意外すぎる 芸能人「本当の年収」!! - エンタメ福福

宮根誠司(52)は『ミヤネ屋』などで年収3億円、マツコ・デラックス(42)は年収2億円超! 松岡修造(47)、壇蜜(34)の年収は?意外すぎる 芸能人「本当の年収」!!

宮根誠司(52)は『ミヤネ屋』などで年収3億円、マツコ・デラックス(42)は年収2億円超!
松岡修造(47)、壇蜜(34)の年収は?意外すぎる 芸能人「本当の年収」!!

「日刊大衆」様の好評企画、「芸能人「本当の年収」一挙公開」では
司会者、その他のジャンルのみなさんの意外すぎる年収を掲載!

『テレビ不況と言われる昨今、軒並み制作費が激減し、番組作りに
悪戦苦闘している……と囁かれているが、とんでもない! 
芸能人の出演料は、まだまだ超高額をキープしているのだ。
本誌は総力取材を敢行し、気になる売れっ子の「本当の年収」
に迫った!!』
と「日刊大衆」様。

まずは『間違いなくがっぽり稼いでいるのが大物司会者たち。』編。

芸能記者氏は「日刊大衆」様に語ります。

「『ミヤネ屋』(日テレ系)の宮根誠司(52)は1本180万円なので、
ほかと合わせて年収3億円。古舘伊知郎(60)はもっとすごくて、
『報道ステーション』(テレ朝系)が1本250万円。プラス、自身の
制作会社からの役員報酬が5000万円くらいはあるでしょうから、
年収は約4億円でしょう」
(芸能記者)

2人とも元局アナですが、局アナがフリーになりたいと言うわけですね。
稼げる金額が違いますから。

とくダネ!』(フジテレビ系)でおなじみの小倉智昭さん(67)は
『とくダネ!』1本だけでも150万円と言われていて他には異業種の
会社を持っているとか!

「経営する焼肉店はEXILEが足繁く通い、結構なお金を落としているとか。
ほかにも通販ブランド『OG-LAND』では、種子島甘蜜芋とオーディオ機器が
バカ売れ中。かつては輸入貿易で航空機部品を仕入れ、自衛隊に卸していたことも
あったとか」
(織田祐二氏)

海外にラーメン店を展開しているとの情報もありました。

そしてその他のジャンルの筆頭は4月から新番組3本が増!レギュラー番組数も
9本となった絶好調のマツコ・デラックスさん(42)の年収は?

「ギャラにうるさくないので、少し前まで30万円なんて番組もありましたが、
さすがに今はメインだと1本150万円前後。1本4000万円のCMも含めると、
年収2億円は超えるでしょうね」
(広告代理店関係者)

マツコ・デラックスさん、無駄使いせずにコツコツお金を貯めているとの情報も!

松岡修造さん(47)はCMの昨年の契約が11社とトップになったそうで
CM1本4000万円!

日めくりカレンダー『まいにち、修造!』が累計85万部を売り上げて
ホクホク顔の松岡さん!


日刊大衆」様が単純計算しただけでも印税は9000万円ではないか?と
言いますが、松岡さんはイベントで、ちょっと意味深発言。

「(発売元の)PHPさんは良かったと思う。ぶっちゃけ言うと、
自分がこのお金をもらっちゃいけない! 自分の思いを伝えさせて
いただいただけだから!」


意外と印税収入はもらっていないようですね。

そして映画「私の奴隷になりなさい」で一躍有名になった壇蜜さん(34)。

かつては過激なグラビアを5~10万円のギャラでこなしていましたが、
このところ週刊誌のグラビアは断っているそう。最近はNHKの番組に
よく出ていますが、これはCM契約数を増やすためのクリーン戦略でしょうね」

(女性誌記者)

『彼女のCM契約料は現在3000万円と言われ、昨年は実に7社に出演。
約2億円が舞い込んだ計算だ。』
と「日刊大衆」様が掲載するように
現在はイメチェン中の壇蜜さん、着実に稼いでいるようですね。

『さすがは売れっ子芸能人たち。一般人に夢を見させる商売に、
不況などあってはいけないのだ!』
「日刊大衆」様。

芸能界は桁違いですね!

★いつでも元気!!★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊大衆)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.