ジョニー・デップが愛犬の“不法入国”?“密輸”?でオーストラリア当局に最長10年の実刑か、 最高26万5000ドル(約3200万円)の罰金の可能性が浮上!? - エンタメ福福

ジョニー・デップが愛犬の“不法入国”?“密輸”?でオーストラリア当局に最長10年の実刑か、 最高26万5000ドル(約3200万円)の罰金の可能性が浮上!?

ジョニー・デップが愛犬の“不法入国”?“密輸”?でオーストラリア当局に最長10年の実刑か、
最高26万5000ドル(約3200万円)の罰金の可能性が浮上!?

ジョニー・デップさん(51)が愛犬のヨークシャーテリアの2匹、
“ピストル”と“ブー”を映画のロケ地であるオーストラリアに
連れていったことがある騒動を引き起こしています。

ジョニー・デップさんはオーストラリアの正規の手続きである、
旅行前には愛犬に医療検査を受けさせるという行為を怠ったということで
オーストラリア当局に「期限内(50時間以内)に犬を出国させよ」
「さもなくば安楽死させる」と通達されたとか!


イタすぎるセレブ達 TechinsightJapan」様によれば
愛犬の不法入国がバレた原因がどうやらソーシャルメディアであったようで、
ジョニーさんの愛犬がペット用美容室に連れて行かれる姿を誰かが撮影し、
その写真をネットで公開したことにより当局に知られてしまったとのこと・・・。

デップさんは命令に従い、愛犬を送り返す方を選択。行きと同じく
プライベートジェットで愛犬を帰国させたとか。


しかし、オーストラリア当局の捜査は継続中とのことでオーストラリアの
ニュースサイト「news.com.au」によると、ジョニーさんが本件で起訴され
有罪になった場合、最高で懲役10年か罰金34万豪ドル(約3200万円)を
課せられる可能性があるらしいです・・・。


ぴあ映画生活」様によると
『オーストラリア政府は、映画スターだからといって特別扱いする
つもりはないという姿勢を示している。』
とか。(確かに当然の措置)

また「クランクイン! 」様によれば
ジョニーさんと妻のアンバー・ハードさんは現地時間24日、再び
オーストラリアを出国し、前妻・バネッサ・パラディーさんとの娘・
リリー・ローズさんの誕生日を祝うためにロサンゼルスに向かった
そうですが、家族もさすがに心配でしょう。

ジョニーさんもここ最近はアンバーさんとの不仲説や、ジョニーさんの
アルコール依存症や出演映画の不評などツイていないことが多いだけに
今後の続報が気になるところです。



★コスチュームプレイが多いジョニーさん。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(イタすぎるセレブ達 TechinsightJapan・ぴあ映画生活・クランクイン! )

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.