ASKA(飛鳥涼)が現在地元の九州で潜伏生活!?との情報!薬物治療でダルクへ入寮後は 東京の自宅に戻らず?地元の福岡など各地を転々とする日々を実父、実妹に直撃・・・。 - エンタメ福福

ASKA(飛鳥涼)が現在地元の九州で潜伏生活!?との情報!薬物治療でダルクへ入寮後は 東京の自宅に戻らず?地元の福岡など各地を転々とする日々を実父、実妹に直撃・・・。

ASKA(飛鳥涼)が現在地元の九州で潜伏生活!?との情報!薬物治療でダルクへ入寮後は
東京の自宅に戻らず?地元の福岡など各地を転々とする日々を実父、実妹に直撃・・・。

CHAGE and ASKA(チャゲ&アスカ)の飛鳥涼氏が覚醒剤所持などの疑いで
逮捕されて早1年が経過しましたが、飛鳥涼氏の現在の近況を「アサ芸プラス」様が
掲載。

『ASKAが九州「流浪の潜伏生活」?(1)東京の自宅には姿がなく…』
『ASKAが九州「流浪の潜伏生活」?(2)実の妹に話を聞くと…』

とのタイトルで飛鳥涼氏の現在を追っています。

ASKA(アスカ)こと飛鳥涼氏は愛人の栩内(とちない)香澄美被告(37)と共に
覚醒剤所持で逮捕、昨年の9月27日に懲役3年、執行猶予4年の有罪が確定しました。

女性誌記者氏はその後の足取りを「アサ芸プラス」様に語ります。

「7月の保釈後は、千葉市内の国立病院に入院して3カ月の薬物依存の
治療プログラムを受けていました」
(女性誌記者)

アサ芸プラス」様によれば薬物依存症更生施設「静岡ダルク」に入寮し、
12月中旬には、東京都内で開かれた「ダルク」主催のクリスマスパーティに
参加したといいます。

アサ芸プラス」様いわく、
『進行役の田代まさし氏の呼びかけでステージに上がり「SAY YES」を
熱唱してもいた。』
とも。

飛鳥涼氏の実父を知る地元関係者は「アサ芸プラス」様に対し、

「12月にダルクを出たあと、年末に車で洋子夫人(60)と福岡の実家に帰省。
実家で年を越して、団欒のひとときを過ごし、先祖の墓参りにも行ったそうです」



飛鳥涼氏は帰省時、実父に少年時代から打ち込んできた「剣道を再開したい」と
口にしたそうです。

今年3月19日の東京地裁ではアスカ氏自身に覚醒剤を売り渡した暴力団幹部の裁判に
証人として出廷して順調に更生している様子をアピールしていたそうですが・・・。

『ASKAが1人で地元に戻ってきている』という情報をキャッチした「アサ芸プラス」様。

「息子のことなら、何も話すことはありません。アレとは、しばらく話もしていませんし。
わざわざ来てもらって申し訳ないけど、東京の事務所を通してやってもらえますか」

とアスカ氏の実家で実父。

アスカ氏の父が実にかわいそうな限りですが、そもそも『ASKAが1人で地元に戻ってきている』
との情報がなぜ出てきたのでしょうか?

昨年末には夫婦で福岡に帰省もしていますしASKA氏は、今年1月末の
洋子夫人の誕生日に赤いバラの花束を贈り、夫婦2人で食事に出かけたとも
一部で報じられていたのですが・・・。


ASKA氏を知る福岡在住の音楽関係者氏が「アサ芸プラス」様の取材に声を潜め、
ASKA氏の近況を明かします。

「実は、最近になって洋子さんがASKAの実父に『私は一生を台無しにされた。
あとの面倒は、そちらでお願いします』と言い放ったそうなんです。ASKA本人へも
その意向を伝えている。洋子さんに見放されたASKAは、地元の福岡など各地を
転々とする『流浪の潜伏生活』を余儀なくされているというんです」


まさに急転直下の展開。

栩内被告との愛人関係が裁判で露わになっても耐えてきた洋子夫人。
(妻にとっては辛すぎる仕打ちですよね・・・)

『(中略)ASKAのあまりにも手痛い「裏切り」に徐々に夫人の心は
離れていったのか──。』
と「アサ芸プラス」様。

今年に入って何か夫婦に亀裂が入る出来事が発覚したのか、積もり積もった感情が
最後噴出したのか・・・。夫婦にしか分からないことかもしれません。

実父の“動揺”を感じ取った「アサ芸プラス」様はアスカ氏の実妹にも取材。

「兄が福岡で暮らしている? それはないですよ。定期的に電話で
連絡を取り合っています。最近も少し話をしましたが、元気そうでした。
(居場所については)わかってしまうと、また報道陣が殺到して、
いろいろ迷惑がかかってしまうので‥‥。ふだんは高齢の父と母の
2人暮らしなものですから、取材は控えていただけないでしょうか」


アサ芸プラス」様いわく、『その口調によどみはなかった』アスカ氏の実の妹さん。

「アサ芸プラス」様の取材で東京の自宅以外で生活をしていると思われるアスカ氏。

いつの日か、ミュージシャンとしてCHAGE and ASKA(チャゲ&アスカ)として
復活する時が来るのでしょうか?



★あの逮捕劇からもう1年も経ったんですね・・・。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.