市川海老蔵、美輪明宏、水嶋ヒロ&絢香夫妻、"番長"清原和博の目撃談5連発がスゴイ!! - エンタメ福福

市川海老蔵、美輪明宏、水嶋ヒロ&絢香夫妻、"番長"清原和博の目撃談5連発がスゴイ!!

市川海老蔵、美輪明宏、水嶋ヒロ&絢香夫妻、"番長"清原和博の目撃談5連発がスゴイ!!

日刊大衆」様の記者H氏スクープ目撃談5連発!!

市川海老蔵さんを六本木で発見したH氏。
海老蔵さんはもちろんテキーラではなく、緑茶割りを友人らしき男性と
オカワリを連続していたとか!


H氏曰く
『(海老蔵さんに)「お前も丸くなったな!」なんて言えるわけもなく、
より精悍な顔つきとなった海老蔵様に大人の男を見ましたとサッ。』

海老蔵さんは歌舞伎界を背負って立つ人気歌舞伎役者の一人であり、
現在は妻・小林麻央さんと長女、長男の所帯持ち。

気心の知れた友人と大人のお酒の時間を楽しんでいたのかも。

恵比寿の庶民的なお寿司屋さんで偶然見かけたのは島田洋七師匠だと
記者H氏。

カウンターでスーツ姿のお金持ちそうなおじ様とお寿司をツマミに何やら
楽しそうな様子の洋七さんだったとか。

『"黒い"感じはしなかった。何してたんだろ。』と記者H氏。("黒い"感じって・・・)

知人の芸能記者氏に聞くと、こんな返事が。

「洋七さんは福岡中洲に、"島田"っていう寿司屋を持っているんだよね。
視察とか、それ関連では?」


島田洋七さんといえば漫才師B&Bだけでなく、「がばいばあちゃん」シリーズの
執筆で作家としても有名。今現在は飲食業にも手を広げているようです。


真っ昼間の新宿・伊勢丹デパートの化粧品フロアにて『独特の金髪を
なびかせていた』のは、あの美輪明宏さん!

今年で80歳を迎える美輪さんはピンクのシャツに奇抜な毛皮のハーフコートと、
独特のセンスは健在は『テレビのそのまんま!!』と記者H氏。

化粧品フロアで化粧品について何やら店員さんに相談していたとか。
ネットでは美輪明宏さんは超高級化粧品・エスティローダーをライン使い
しているとの情報が!(羨ましい・・・)

恵比寿で記者H氏が電撃目撃したのは水嶋ヒロさん&絢香さん夫妻!
顔も隠さず堂々と歩く2人。絢香さんが妊娠中とのことでベビー用品店で
生まれて来る赤ちゃんのためにお買い物!

しかも記者H氏の前で即決で8万円もするベビーベッドをご購入!!
『スゴい。リッチだね~!』とは記者H氏。

しかし、印象的だったのは2人の対照的な態度。やっぱり街中で夫妻は目立つ
存在なので一般のお客さんの中には、二人に手を振る人もいたとか。

水嶋さんはプライベートにも関わらず「ニコッ」と微笑んで会釈する腰の低さ。
でも、一方の絢香さんはムスッとして無視を決め込んでいたと・・・。


『こんなにも対応の差が出るんだな。いや~、水嶋君。いろいろと大変なのかもネ。』
と記者H氏。(絢香さんが頑張って稼いでいるから・・・)

最後に池袋の隣り町、大塚で記者H氏が出会った有名人はあの薬物疑惑を囁かれた
"番長"清原和博さん。

高級車が小さな道をけっこうなスピードで駆け抜け記者H氏の目の前に停車。
その高級車の後部座席から出てきたのが清原さんだったとか!

記者H氏いわく
『フライデー』で見る写真そのままの清原さん。

『ジャージ姿で威圧感のある巨漢の彼が入っていったのは、肛門科メインの町医者。
予約していたのか、出迎えた男と、混雑する病院の奥へと消えて行きました。
もしかして、もしかして――!?謎は解ける日は来るのか。』


その謎の解明、知りたいような知りたくないような・・・。

★今や、ブロガーとしても有名。★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊大衆)


関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.