上重聡アナ(34)盟友・松坂大輔(34)が贈った「第1回WBC優勝サインボール」を山田勝三氏に売却疑惑!? 利益供与疑惑がまだ晴れぬのに山田コレクション運営の“北陸の大富豪”とも接点?週刊文春伝える! - エンタメ福福

上重聡アナ(34)盟友・松坂大輔(34)が贈った「第1回WBC優勝サインボール」を山田勝三氏に売却疑惑!? 利益供与疑惑がまだ晴れぬのに山田コレクション運営の“北陸の大富豪”とも接点?週刊文春伝える!

上重聡アナ(34)盟友・松坂大輔(34)が贈った「第1回WBC優勝サインボール」を山田勝三氏に売却疑惑!?
利益供与疑惑がまだ晴れぬのに山田コレクション運営の“北陸の大富豪”とも接点?週刊文春伝える!

日本テレビの上重聡アナに利益供与疑惑以外に新たな疑惑が浮上!
週刊文春」様が伝えています。

『日テレ・上重アナ 盟友・松坂が贈った「友情ボール」売却疑惑』
週刊文春」様タイトルの記事は2006年の第1回WBC優勝時に松坂大輔
投手がプレゼントしたサインボールを上重聡アナが売却した可能性
ある!というもの!

米サンディエゴのペトコ・パークで松坂投手にインタビューした
上重アナへ高校球児時代からの親友に“友情の証”として贈られた
サインボール。

しかも日本人、日本人の野球ファンならあの第1回WBC優勝は感動という
言葉だけでは語り尽せないほどの喜びなはず。(あの時は日本中が喜びに
沸きましたね!)

それを売却って・・・、日本人の野球ファンだったら到底考えられない。
これが事実なら、上重アナって一体・・・。

その問題のサインボール、“友情ボール”を上重アナの知人を介して
購入したのが山田勝三氏(故人)。

山田勝三氏と言うと長嶋茂雄氏や王貞治氏など多くの球界スターの
プレミアムグッズを展示する「スポーツ・ミュージアム山田コレクション」を
運営していた“北陸の大富豪”と呼ばれる人物。


長嶋茂雄氏の大ファンだということで長嶋氏の長男・一茂氏が売却した
長嶋氏ゆかりの品々も「スポーツ・ミュージアム山田コレクション」に
含まれていることでも有名です。

(妹の三奈さんが一茂氏が勝手に売却したと激怒したと話題になりました)

週刊文春」様によると「友情サインボール」を売却して味をしめたの
でしょうか?「サインボール」売却以降、上重アナは松坂投手のアイテムを
立て続けに横流しするようになったとか・・・。


「代表的なもので言えば、2007年の未使用のスパイクやグローブ。いずれも
サイン入りです。あとは2007~2008年のボストン・レッドソックスの帽子。
これは実使用アイテムで価値が高い。いまは別のコレクターの手に渡っています」

(球界関係者氏)

しかし、「週刊文春」様によれば山田氏は2013年に死亡。肺炎治療の末の
死去だったとか。

(なぜに「ウィキペデイア」様、山田氏が「カツラ着用者である。」と掲載?)

これに従い山田コレクションは閉鎖され、その「友情サインボール」は今年2月、
山田コレクションのオークションサイトで約10万円で落札されたそう・・・。


上重聡アナの所属する日本テレビは「週刊文春」様の取材に、

「上重は、甲子園時代からのご縁もあり松坂氏からサイン入りグッズをいただき、
松坂氏本人の了解を得て知人にプレゼントしたことはあるものの、一切対価は
受け取っていないと話しています」
と回答。

この疑惑に「スッキリ!」な回答を上重聡アナはしてくれるのでしょうか?
利益供与疑惑に続き、またスルーするつもり!?



★松坂投手もビックリ1★






(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(週刊文春WEB・ウィキペデイア)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.