「相棒 シーズン14」1本300万円で4代目“相棒”を仲間由紀恵が承諾!? 10月から放映開始予定との情報!? - エンタメ福福

「相棒 シーズン14」1本300万円で4代目“相棒”を仲間由紀恵が承諾!? 10月から放映開始予定との情報!?

「相棒 シーズン14」1本300万円で4代目“相棒”を仲間由紀恵が承諾!?
10月から放映開始予定との情報!?

相棒シーズン13』(テレビ朝日系)で水谷豊さん扮する杉下右京の
3代目相棒だった成宮寛貴さんが犯人だったというオチにブーイングが
渦巻いて“4代目相棒”候補選びが難航しているとも。

「週刊実話」様にテレビ朝日関係者氏が語ります。

「『相棒』は2クール放映されるため、収録や打ち合わせなどを入れると
およそ8カ月以上も拘束されるんです。しかも以前の勢いを失い、
平均視聴率は15%台をウロウロ状態。加えて立てるべきは主演の水谷豊…。
受ける俳優も相当の覚悟で臨まないとできません」
(テレ朝関係者)

一時は反町隆史さん、及川光博さんの名前も挙がっていた“4代目相棒”。
混迷を極めた相棒選びにスッタモンダの末に内定したのが、女優の
仲間由紀恵(35)さんでした。

「シーズン13では、初回と元日のスペシャルに出演し存在感をアピールしていた。
役どころは警視庁から『内閣情報調査室』への出向を経て警視庁広報課長に就任
した子持ちキャリア。一部ネットなどには『相棒役は男だけで、亀山薫(寺脇康文)、
神戸尊(及川光博)、甲斐享(成宮寛貴)と名前がKの頭文字で始まりRUで終わるジンクス
から、仲間演じる“社美彌子”は当てはまらない』などとの情報が飛び交っていたが、
見事にひっくり返された形です」
(事情通氏)

週刊実話」様によると当初、水谷豊さんは仲間さんの抜擢に対し否定的だった
そうですが、最終的にはスタッフの説得に折れたとのこと。

一部では”暴君”と言われた水谷豊さんがスタッフに説得されたというのは
意外ですね。水谷さんの鶴の一声でキャストも決まるとも噂されていますから。

「“女性初”の起爆剤でもう一度人気を取り戻そうとの戦略です。マンネリ打破が
シーズン14の裏テーマですよ。また、仲間を説得しキャスティングのテーブルに
乗せたのは、『TRICK』の元プロデューサーで今期から『相棒』を担当することに
なったK氏。かなりのヤリ手ですよ」
(芸能プロ関係者氏)

週刊実話」様は仲間さんのギャラがいかほどなのか?が気になるようで、
『ドラマ&映画版『TRICK』でテレ朝にも多大な貢献をしているとなれば
相当の額が想定される。』
と掲載。

「ここだけの話ですが、水谷は最近、1本500万円にアップしたんです。もちろん
同じ金額を支払うわけにはいかないが、仲間は『TRICK』の支払い実績でかなりの
額になっているため、ズバリ300万円~。2人で800万円というキャスト代に、
共演者やスタッフの人件費など1本当たり6000万円位になってしまう。もちろん
制作費的には赤字になり、穴埋めは映画やDVDなどのコンテンツ販売で何とか
トントンのレベルです」
(事情通氏)

“4代目相棒”になり手がいなかったのでしょうか?仲間さんのギャラアップで
なんとか“4代目相棒”が決定した!といったところでしょうか?

しかし、TVドラマで主役2人に800万円・・・。これで視聴率が取れなかったら・・・、
実に大変な事態になりそうですね。

『そんな中、目標平均視聴率バーは16%に設定されたという『相棒 シーズン14』。
放映開始予定の10月が待ち遠しいが、前作のように仲間が犯人というオチだけは
避けてほしいものだ。』
と「週刊実話」様。

相棒=犯人で批判が多かった「相棒シーズン13」。
「相棒」というタイトルが根底から揺らいだ事件ともいうべき
「相棒 シーズン13」のラストだっただけに『相棒 シーズン14』で
汚名返上となるのでしょうか?

(右京さんはラストで海外へ行ったけどシーズン14は初回海外ロケ?)

★相棒シーズン13、まだあー?★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(週刊実話)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.