つんく♂声帯摘出で壮絶リハビリを『金スマ』(TBS系)が密着取材との怪情報!? - エンタメ福福

つんく♂声帯摘出で壮絶リハビリを『金スマ』(TBS系)が密着取材との怪情報!?

つんく♂声帯摘出で壮絶リハビリを『金スマ』(TBS系)が密着取材との怪情報!?

喉頭がんが再発し、声帯摘出手術を受けたシャ乱Qのボーカル・つんく♂さん。
アサ芸プラス」様によれば「中居正広の金曜日のスマたちへ」が現在、
食道発声法で声を出せるようにリハビリしている様子を密着取材しているとの
怪情報を掲載。

「すでに、テレビ局が復活に向けたリハビリの様子を追いかけようと画策。
『金スマ』(TBS系)が密着取材し始めたという話もあります。放送されれば
話題になるでしょうが、あまりにも動きが早すぎますよ」
(テレビ関係者氏)

との証言を掲載。

確かに『金スマ』、早すぎ。つんく♂さんは自分の姿を記録として
残したいという気持ちがもしかするとあるのかもしれませんが、これが
事実だとするとちょっと早すぎ、やりすぎ感が・・・。
(もう少し落ち着いてからの方がいいかなと・・・)


つんく♂さんは今後も音楽プロデュース業を続けたいと語っていてこうも
明言しています。

「なんとしても、もう一度歌いたい」

事務所関係者氏は「アサ芸プラス」様に
声を取り戻すために食道発声法の習得を決意。すでにリハビリに
取り組んでいます」
(事務所関係者)とのこと。

アサ芸プラス」様によると『食道発声法で発声できるようになるには、
早くても1年はかかる見込み。』
だそう。

つんく♂さんは自身のブログで
「新しいつんく♂として頑張っていく」と意欲を語っています。

つんく♂さん、一度は喉頭がんが完全寛解したと公表したものの、違和感が
続き再検査。そして再発したことを知ることに・・・。

「モー娘’14のニューヨーク公演に帯同した際に再発を知らされ、緊急帰国して
再手術をしていたが、声帯摘出は一部にしか知らされていませんでした」

(前出・事務所関係者氏)

女性セブン」様にはつんく♂さんの知人の話を掲載。
奥さんがつんく♂さんの最初の喉頭がんの告知を受けた時、何軒も病院に
聞いて回って『陽子線治療』という治療法を調べ、より高度な施術を受けることに。

しかもその施術を受けられるのは、日本国内で10か所のみ、しかも
保険外診療なので、2か月の治療で300万円ほど掛かるそう・・・。

つんく♂さんは、“声帯手術だけはどうしても避けたい”と、千葉県の病院で
陽子線治療に専念していたのですが・・・。残念ながら・・・。

プロデュースしたモーニング娘。OGのリーダーの中澤裕子さんは
「ショックな気持ちが隠せないのが今の正直な思いです。私にとって
つんく♂さんには元気でいてくださることが第一ですが、今回の事は
ショック」


芸能活動を寝室不倫で一時休業→芸能活動を再開した矢口真里さんは
「これからもずっと尊敬しています。ずっとついていきます」

とエールを送っています。

つんく♂さんのリハビリが本当にうまくいくといいですね。TV各局のワイドショーを
観ていると半年から1年ぐらいは食道発声法の習得に時間がかかるようですが
体に気をつけて無理はしないでほしいですね。

★頑張って!★





(本日も読んでいただいてありがとうございました)

(アサ芸プラス・女性セブン)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.