米良美一、昨年12月クモ膜下出血、1月中旬に「水頭症」で緊急手術を受けていたことが発覚! 現在は実家の宮崎県でリハビリ中、秋頃には復帰? - エンタメ福福

米良美一、昨年12月クモ膜下出血、1月中旬に「水頭症」で緊急手術を受けていたことが発覚! 現在は実家の宮崎県でリハビリ中、秋頃には復帰?

米良美一、昨年12月クモ膜下出血、1月中旬に「水頭症」で緊急手術を
受けていたことが発覚!現在は実家の宮崎県でリハビリ中、秋頃には復帰?

映画「もののけ姫」の主題歌を歌っていた米良美一さん(めら・よしかず、43)
が昨年12月8日正午すぎにクモ膜下出血で倒れていたのをマネジャーが発見。

都内の病院に救急車で運ばれ緊急手術を受けていたことが分かりました。

前日夜、鹿児島での講演会を終えて帰京し自宅のトイレと廊下で
嘔吐して倒れていたらしいです。

ZAKZAK」様によると病院で「左部分のクモ膜下出血」と診断され
緊急手術を受けたものの、術後も意識が戻らない、意識混濁状態が続いた
そうです。

日刊スポーツ」様によると医師からは

「5段階で最悪の状況だけは免れたステージ4。命が助かるかどうか。
発見が遅れていたら死んでいた。命が助かるかどうか。復帰どころではない」

と告げられたほどかなり危険な状態になったこともあったとか。

さらに米良さんに試練が訪れます。水がたまって脳を圧迫する「水頭症
を発症。

1月中旬に「水頭症」の後遺症を取り除く「シャント挿入手術」を受け、
先月末にようやく退院することができた米良さん。

ZAKZAK」様によれば現在米良さんは宮崎県の実家でリハビリを開始。
歩行などのリハビリを続けているそうです。


米良さんは「日刊スポーツ」様の取材に
「頭が痛いとか、前兆は全くなかった。母と祖母がクモ膜下で倒れているから、
家系なんでしょう。12月7日に東京に帰ってきて、その後のことは全く覚えて
いない。宮崎に戻ってからのことだけ覚えている」
と語ったそうです。

「言葉も相変わらずおしゃべりだし、顔面まひもなかった。当初は右側の機能が
少し落ちていたけど、それも体を動かすうちに治った」
と米良さん。

本業の歌の発声練習にも前向きに取り組んでいて、米良さん本人は秋頃の復帰を
目指しているとか・・・。

「(先天性骨形成不全症を患っているので)普通の体じゃないから大変。何カ月も
寝ていたから、歩く筋肉が全部落ちちゃっている」

「のどは大丈夫だった。心配だったんで、1度、病院で歌ったら声が出た。また、
自分の歌で皆さんに元気になってもらえれば。秋にはステージに立ちたい」
とも。

日刊スポーツ」様掲載の写真を見るとほっそりしたけどいつもの笑顔で
ちょっと安心。(同年代の病気が続いているので・・・)

ゆっくりと実家で休養をとって英気を養ってほしいですね。

★驚きました。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました)


(ZAKZAK・日刊スポーツ)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.