つんく♂(45)、喉頭がん手術で声帯摘出したことを母校・近畿大学の入学式で公表! 「結果的に癌が治りきらず、生きる道を選びました。」 - エンタメ福福

つんく♂(45)、喉頭がん手術で声帯摘出したことを母校・近畿大学の入学式で公表! 「結果的に癌が治りきらず、生きる道を選びました。」

つんく♂(45)、喉頭がん手術で声帯摘出したことを母校・近畿大学の入学式で公表!
「結果的に癌が治りきらず、生きる道を選びました。」

モーニング娘。ハロー!プロジェクトのプロデュース、そして
シャ乱Qのボーカルのつんく♂さんが現在、喉頭がん手術で
声帯摘出したと公表。


つんく♂さんは母校・近畿大学の入学式に出席
プロデュースしたという母校の入学式で祝辞がスクリーンに
映し出されるとつんく♂さんはその中で声帯摘出を告白。

「なぜ、今、私は声にして祝辞を読みあげることが出来ないのか…
それは、私が声帯を摘出したからです。去年から喉の治療を
してきていましたが、結果的に癌が治りきらず、摘出するより
他なかったから、一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を
選びました。」


2014年9月には喉頭がんが一度は完全寛解したことを公表した
つんく♂さん。


しかし、がんが再び発見され10月上旬に手術を受け
声帯を摘出していたとのこと。

つんく♂さんはスクリーンでの祝辞で

「私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。
皆さんと一緒です。こんな私だから出来る事。
こんな私にしか出来ない事。そんな事を考えながら
生きていこうと思います。」


と前向きに生きていくとコメント。

つんく♂さんは12歳年下の元モデル出光加奈子さんと結婚。
男の子、女の子の二卵性双生児の双子とその後生まれた
女の子の3人の父でもあります。

奥さんや3人の子供のためにも生きる道を選択したのでしょうか?

シャ乱Qでは「シングルベッド」「ズルい女」「My Babe 君が眠るまで」
「いいわけ」
などヒット曲を連発。

プロデューサーとしてモーニング娘。の「抱いてHOLD ON ME!」
「LOVEマシーン」「ハッピーサマーウェディング」
松浦亜弥さんの
「LOVE涙色」「♡桃色片想い♡」などがヒット。

ハロプロでは多くのアイドルを育てました。

数多くの成功を収めてきたつんく♂さん。今後、
シャ乱Qなどの活動はこれからどうするのでしょうか?

シャ乱Qでつんく♂さんのボーカルを初めて聞いたのが
「シングルベッド」でした。

年齢も近いし、正直福福も驚いていますが、つんく♂さん
これからも健康に気をつけて頂きたいものです。



★改めて聴いてみようかな。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(サンケイスポーツ・デイリースポーツ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.