「相棒season13」最終回が後味の悪い終わり方で大炎上!「次の相棒が見つからない」!? “暴君”水谷豊の“四代目相棒”仲間由紀恵には断られ、神戸尊役の及川光博説浮上!? - エンタメ福福

「相棒season13」最終回が後味の悪い終わり方で大炎上!「次の相棒が見つからない」!? “暴君”水谷豊の“四代目相棒”仲間由紀恵には断られ、神戸尊役の及川光博説浮上!?

「相棒season13」最終回が後味の悪い終わり方で大炎上!「次の相棒が見つからない」!?
“暴君”水谷豊の“四代目相棒”仲間由紀恵には断られ、神戸尊役の及川光博説浮上!?

相棒season13」衝撃的すぎる最終回は20%越え達成も
水谷豊さん演じる、杉下右京の相棒・甲斐享(成宮寛貴さん)が
ダークナイトという犯罪者として逮捕されるという結末に驚きと
落胆の声が・・・。

アサ芸プラス」様曰く
『最終回の結末について、ネット上では「後味の悪い終わり方だった」
「これまでの3年間ぶち壊し」との批判が続出しているとの報道も』


天才的頭脳の持ち主である杉下右京が何年もダークナイト=甲斐享の
存在を見抜けなかったことも不思議だし、甲斐くんもそんな右京さんの
下で犯罪行為が出来たことが何とも不思議。

過去の甲斐くんは「相棒」で若者らしい正義感を発揮していたけど
ダークナイトのそれとはまるで異質なだけに実に腑に落ちない・・・。

「相棒season13」の中でも最終回は禁じ手炸裂の作品でした。
(成宮くん降板というより解雇されたかのような作りでしたね・・・)


アサ芸プラス」様では
『歴代のシリーズを見続けてきた古参ファンたちの関心は、すでに
三代目相棒の成宮寛貴に続く“四代目は誰か?”に向かっている。』

“四代目相棒”についての記事を掲載。

が、しかし人気シリーズゆえでしょうか?
『実は「相棒の人選にとても苦労している」』と「アサ芸プラス」様に
テレビ関係者はこうコメント。

「今やテレビ朝日にとってドル箱の数字を持つ水谷豊は『独裁者』と
化しています。今シーズン中も、長年『相棒』を共に作り続けてきた
プロデューサーのA氏を現場から外しました。この一件は業界で一気に
広がり、水谷の暴君ぶりがA氏にまで及んだかと、関係者は驚いたのです。
そんな出来事があっての四代目選考ですから、オファーを受けるタレントも
慎重にならざるを得ない。断る役者もいて、難航するのは当然です」

(テレビ関係者氏)

“四代目相棒”探しに難航しているという状況で何人かの名前が
浮上していますが・・・。

「水谷としては、寺脇康文が演じた初代相棒・亀山薫のような、
熱血漢のあるキャラとして織田裕二を推しました。しかし、
局としてはジャニーズとの関係で稲垣吾郎の名を挙げたそうです。
また、作中に何度か登場している仲間由紀恵も挙がったが、
どうやら断られたようです」
(前出・テレビ関係者氏)

仲間由紀恵さんも「相棒season13」では重要な役柄でした。
でも仲間さんだと「相棒」とは違うニュアンスになりそう。
(成宮さんも師弟コンビといった感じでしたが・・・)

しかも「相棒が逮捕により降板」を見てしまったらリアルに怖くなるかも?

ここで急浮上したのが、二代目相棒、神戸尊役を演じた及川光博さん。
ミッチーさんね!)

「実は、水谷とトラブルなく相棒解消となったのは及川だけなんです。
だから卒業後も及川は劇場版に2度も登場できた。このまま人選が難航すれば、
及川の再登板も致し方ないともっぱらの噂です」
(前出・テレビ関係者氏)

先日出演されていた「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で及川さんは
今後はプロデュースもしたいと語っていました。一見すると俳優業には
積極的ではないように聞こえますが、さて?

水谷さんとは寺脇康文さん同様、意見の相違から「相棒」を卒業したと
言われている及川さん。

ただ歴代「相棒」の中で一番視聴率を持っている及川さんとのコンビ復活は
TV局としてはオイシイ話。後は交渉次第といったところでしょうか?

及川さんの再登板となると水谷さんもあまり大きく出られないかも?

杉下右京は最終回で海外に旅立ちますが、「相棒season14」は海外が
舞台なのでしょうか?

あの最終回ではいつ「相棒season14」がスタートするのか全く読めません。

後味の悪いラストから「相棒season14」がどのようにリセットできるのか?
には興味があります。(一筋縄ではいかないでしょうね・・・)



★戻ってきて!!★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサ芸プラス)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.