薬丸裕英が「はなまるマーケット」終了後仕事を増やしたのは嫁・石川秀美との 子供5人と病気の姉、年老いた両親のためと判明!? - エンタメ福福

薬丸裕英が「はなまるマーケット」終了後仕事を増やしたのは嫁・石川秀美との 子供5人と病気の姉、年老いた両親のためと判明!?

薬丸裕英が「はなまるマーケット」終了後仕事を増やしたのは嫁・石川秀美との
子供5人と病気の姉、年老いた両親のためと判明!?

薬丸裕英さんがブログで
「『はなまるマーケット』終了後のほうがレギュラー番組や仕事が増えた」
と告白。

日刊ゲンダイ」様によると
『「はなまる」終了時に週刊誌などで「収入激減」などと書かれたため、
芸能スズメの間では「強がりでは?」とささやかれているのだ。』

とか。

薬丸裕英さんは現在、MCを務める朝の情報番組「なないろ日和!
(テレビ東京系)、木曜レギュラーの「バイキング」(フジテレビ系)
に出演。

更に
「出没!アド街ック天国」(テレ東系)、「ぴったんこカンカン」(TBS系)
など、以前からのレギュラー番組に加え、「教えて!NEWSライブ正義のミカタ」
(テレビ朝日系)、「オモクリ監督」(フジ系)
の単発番組への出演もしていると
いう活躍ぶり。

日刊ゲンダイ」様によれば薬丸さんが17年半も司会を務めた「はなまるマーケット」
でのギャラは『1日150万円で薬丸個人の取り分が年1億円とも噂される。』
とか。

現在のギャラは「はなまるマーケット」でのギャラには及ばないほど
安くなっているとか。

テレビ関係者氏は「日刊ゲンダイ」様にこう語ります。

「ギャラは『はなまる』時代と比べると下がっているのは確実です。
薬丸自身が“ギャラは安くて構わないから”と局側に番組をプレゼンして
レギュラーを持つことになったと言われている。彼にはギャラを落として
でもレギュラー番組を持って安定収入を得たい家庭の事情があったんです」

(テレビ関係者)

その理由とは?「日刊ゲンダイ」様がまず挙げるのが薬丸さんと
嫁で元・アイドルの石川秀美さんとの5人の子供たちの養育費。

長男はまだ無名の俳優、次男はスペインにサッカー留学していて、
長女はハワイに留学していてそれぞれの学費と仕送りが必要とか。

(秀美さんもほとんどハワイにいるそうですね)

第2に2000年に購入した成城の5億円豪邸のローンがまだ
半分近く残っているらしい・・・。

そして薬丸さんには3歳上の病気の姉がいてその医療費と生活費を薬丸さんが
引き受けているのだとか。

また80歳近い高齢の両親の面倒も見ている”孝行息子”の薬丸さん。


今月19日に49歳になった薬丸さん。薬丸さん一人に家族全部の
生活が懸かっているわけですね。

「仕事はもう手いっぱい。当面は出演番組を増やすことより、『なないろ日和!』
の視聴率を上げ、契約更改でギャラアップを狙う方向でいくのではないでしょうか」

(放送ライター)

『仕事が増えたというよりは、増やさなければ「はなまる」時代に追いつかない
というのが正直なところのようだ。 』
と「日刊ゲンダイ」様。

薬丸さんが今は健康だからいいけど、もし自分が体調を崩したら・・・、
と考えることはあるでしょうね。

ううむ、薬丸さんも健康第一で頑張って欲しいですね。

★シブガキ隊が49歳・・・。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊ゲンダイ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.