坂東三津五郎さん歌舞伎と恋と不倫略奪愛結婚・離婚の波乱万丈人生!梨園のドロドロもさらけ出した・・・、歌舞伎界の「光」と「影」 !! - エンタメ福福

坂東三津五郎さん歌舞伎と恋と不倫略奪愛結婚・離婚の波乱万丈人生!梨園のドロドロもさらけ出した・・・、歌舞伎界の「光」と「影」 !!

坂東三津五郎さん歌舞伎と恋と不倫略奪愛結婚・離婚の波乱万丈人生!
梨園のドロドロもさらけ出した・・・、歌舞伎界の「光」と「影」!!

歌舞伎役者・坂東三津五郎さんの59歳という早すぎる死に
東京スポーツ」様に芸能リポーターの石川敏男氏(58)が
ショックでしかないですね」と語っています。

石川敏男氏は坂東三津五郎さんをこう評します。
「三津五郎さんは、歌舞伎をより大衆に近づけて、よりお客を
呼び込んだ人。それによって、興行的にも潤うようになった。
そんな時代の先駆者だったですね」


坂東三津五郎さんと幼馴染の故・中村勘三郎さんは
歌舞伎を大いに盛り上げた立役者と言えるでしょう。

坂東三津五郎さんは1956年、東京生まれ。
日本舞踊坂東流の家元で踊りの名手。TVドラマ
ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)や92年
ネスカフェゴールドブレンドのCM「違いのわかる男
シリーズにも出演していました。

石川敏男氏は
『歌舞伎が「一般の人たちの興味の対象になった」ことで、
石川氏が忘れられないのが、近藤サトとの結婚と離婚だ。』

と1998年、不倫略奪愛の末に結婚したフジテレビアナだった
近藤サトさんとの騒動を挙げました。

「人気アナウンサーとの不倫略奪婚は衝撃的だった。ワイドショーなどが
大きく取り上げることとなり、歌舞伎界が“大衆化”したきっかけでも
あったんですね。それまでは謎が多かった梨園に、スポットライトが
当たるようになった」
(石川氏)

なんとも皮肉な話ですが、これまで梨園のスキャンダルがあまり
表に出なかっただけに当時は大きな話題になりました。

しかもその不倫略奪婚騒動は2年でジエンド。
近藤サトさんが三津五郎さんとの子供を望んでいたのに
「誰かの意思によって阻まれた」と子づくりを周囲に
阻止されたと離婚会見でサトさん暴露。

東京スポーツ」様は
『歌舞伎をよりメジャーにしながら、梨園のドロドロ具合も
さらけ出したということで、歌舞伎界の「光」と「影」を世間に
見せた歌舞伎役者でもあった。』
(「東京スポーツ」様より抜粋)
とも。

三津五郎さんは前妻・寿ひずるさんとの間に長男・巳之助さんが
いましたから、いろいろな思惑が動いた可能性もないとは言えないし、
何とも言えないところ。

三津五郎さんと長男・巳之助さん親子は「日刊ゲンダイ」様によると
母・寿ひずるさんとの離婚で一度は関係悪化したものの、のちに和解。
巳之助さんは歌舞伎に再挑戦することに。

日刊ゲンダイ」様は三津五郎さんを
「若手のころからとにかくモテにモテて、あだ名は八十助ならぬ“ハメ助”。
最初の妻との間に生まれた長男の巳之助(25)とは離婚がきっかけで
長らく折り合いが悪かったのですが、この数年は関係が修復。最期は家族に
看取られました。12年12月に亡くなった勘三郎とは同級生で、互いに
ノリアキ、ヒサシと名前で呼び合う50年以上の親友でした。昨年1月の
誕生日には自宅に大勢の仲間が集まり祝福しましたが、今年はかなわなかった。
体調が思わしくないことは皆が知っていましたが還暦を待たずに亡くなるとは。
勘三郎、団十郎という大看板に続く三津五郎の死のショックは計り知れない」

(松竹関係者)

歌舞伎も看板役者に年齢的にも演技に脂ののった世代が少なくなって
若手と高齢の大ベテラン役者ばかりに。

坂東三津五郎さんというスターを失ってしまった歌舞伎界。
本当に早すぎる死でした。残念です・・・。


★59歳は早すぎる・・・。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました)

(東京スポーツ・日刊ゲンダイ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.