小林カツ代さんの一周忌、高次脳機能障害、両手足の麻痺の長男・ケンタロウさん(42)の今現在は? - エンタメ福福

小林カツ代さんの一周忌、高次脳機能障害、両手足の麻痺の長男・ケンタロウさん(42)の今現在は?

小林カツ代さんの一周忌、高次脳機能障害、両手足の麻痺の長男・ケンタロウさん(42)の今現在は?

小林カツ代さん(享年76)が亡くなって1年。
2005年にくも膜下出血で療養生活を余儀なくされた
カツ代さんが多臓器不全のためこの世を去った1月23日。

命日の1月23日、カツ代さんの長男の料理研究家の
ケンタロウさん(42)が車いすに乗り、妻である
フードスタイリストの大谷マキさん(41)が車いすを
押してカツ代さん宅を訪れたと「女性自身」様。

傍らには付き添いの女性の姿もあり、ケンタロウさんを
大谷さんとともにサポートしているようです。

ケンタロウさんは小林カツ代さんと同じ人気料理研究家として
大活躍していたのはご存知の通り。

「太一×ケンタロウ 男子ごはん」(テレビ東京系)や
「NHKきょうの料理」(NHK)
等に出演し、人気でしたが、
2012年2月4日、深夜に東京都新宿区南元町をオートバイで
走行中に首都高外苑出口のカーブを曲がりきれず6メートル下から
落下。病院に搬送されましたが、頭部骨折などの重傷を負って
しまいました。

幸い一命は取り留めたものの、高次脳機能障害と
両手足の麻痺という重い障害を負うことになってしまいました。

妻のマキさんは献身的に介護、ケンタロウさんと二人三脚で
リハビリに励んでいましたが、『3年が経っても復帰の声は
聞こえてこなかった。』
(「女性自身」様より抜粋)

「太一×ケンタロウ 男子ごはん」も「治療に専念したい」という
所属事務所の判断から番組降板することに。

「事故後のケンタロウさんは記憶や感情表現に支障をきたす
高次脳機能障害に加え、両手足の麻痺のため寝たきり状態。
言葉もほぼ発することができず、食事も鼻からチューブで
取っていました。しかしマキさんの献身サポートを受け、
ケンタロウさんも必死にリハビリを続けた。結果、1年後には
介護スタッフに支えながら少しだけ歩けるように。直接栄養を
送り込む穴をあける“胃ろう”手術も受け、昨年6月に退院
したのです」
(夫妻の知人)

女性自身」様では昨年5月、『ケンタロウ 歩いた!妻が決意した
「6月退院と自宅介護」』
という記事ではケンタロウさんが
ストレッチャーにベルトで固定された寝たきりの状態だったと報道。

でも今回の記事では車いすに座ったケンタロウさんが
『青いダウンの風よけを全身にかけ、ニットキャップに
マスク姿で、かろうじて見える目元には光が戻っている。
姉に招かれ実家に入るマキさんも笑顔だった。』

と昨年よりも体調がよさそうだったと紹介しています。
(良かったですね・・・)

「マキさんがケンタロウさんの介護をしているように、
彼のお姉さんも母・カツ代さんを介護してきた。2人の
間には強い連帯感が生まれているようです」
(前出・夫婦の知人)

女性自身」様によるとカツ代さんの一周忌は小林家に家族・知人たちも
駆けつけての晩餐会になったとのこと・・・。

小林カツ代さんやケンタロウさんの料理や、
笑顔は忘れない・・・。

★お肉とカレー好きのケンタロウさん。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました)


(女性自身・ウィキペディア)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.