加藤茶、極秘入院!嫁・綾菜が散財の結果、格落ち家賃マンションへお引越しも発覚!?と「週刊文春」!? - エンタメ福福

加藤茶、極秘入院!嫁・綾菜が散財の結果、格落ち家賃マンションへお引越しも発覚!?と「週刊文春」!?

加藤茶、極秘入院!嫁・綾菜が散財の結果、格落ち家賃マンションへお引越しも発覚!と「週刊文春」!?

加藤茶さん(ザ・ドリフターズ)が1月に極秘入院していたことが
週刊文春」様掲載記事で発覚!!

1月5日には情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)で45歳年下の
嫁・綾菜さんとお正月を広島にある綾菜さんの実家でラブラブに
過ごすなど、密着取材を放送したばかり。

あのラブラブぶりをアピールした直後の翌週に極秘入院していた
ようです。

週刊文春」様によると1月16日に都内大学病院に入院しているのを
目撃したとか。その翌日の午後には加藤さんと綾菜さんが一緒に病院の
向かいのビルにあるドトールコーヒーで30分ほどコーヒータイム。
カウンター席に座って、ぼーっと外を眺めていたという加藤さん。(涙)

その後、マクドナルドでテイクアウトをして、病院へ戻ったとのこと。
その時の加藤さんの足取りはゆっくりで、時々立ち止まる。綾菜さんが
手を繋いでいるものの、ラブラブというよりも介護する人とされる人と
いう感じだったと
週刊文春」様。

加藤さんの所属事務所は「週刊文春」様の取材に対し、
検査入院だと思いますよ。ちゃんと仕事もしています
とコメントしていますが、ちょっと心配ですね・・・。

「生活の主導権は完全に綾菜さんが握っている。加藤さんは不満があっても
全く何も言えません。『一人になるのが寂しい』と漏らし、彼女に出て行かれる
ことを何より恐れているのです」
と芸能関係者氏。

2006年に大動脈解離で大手術を経験した加藤さん。その後、離婚を経て
嫁・綾菜さんと再婚しましたが、旅特番『加藤茶の海沿い鉄道だョ!出発進行!
~伊豆満腹の旅~』
で勝俣州和さんにおじいちゃん扱いされたり、旅番組
「朝だ!生です旅サラダ」でも呂律が回らないと話題に。

鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)でも呂律が回らず、往年のギャグを期待した
同年代の一般人を驚かせました。

1月5日に放送された情報番組「ノンストップ!」では呂律が回らないなどの
原因は薬の飲み合わせで、収録直前に全身痙攣で病院に運ばれていたと告白
しています。

ドリフ時代から付き合いのある、芸能関係者氏は「週刊文春」様の取材に

「たしかに血液をサラサラにする薬や降圧剤などを飲んでいます。
でも薬は、長年掛かり付けのクリニックで処方されている。単純に
飲み合わせで倒れるとは、とても考えられません」
と発言しています。

確かに、病院の方でも飲み合わせには細心の注意を払っていると
思われますが・・・。

更に「週刊文春」様が指摘しているのが嫁・綾菜さんとの結婚生活
入院の3日前に2年ほど住んだマンションをお引越ししていたこと。

「以前のマンションは家賃が七十~八十万円、四十畳のリビングに
部屋が五つ、バス・トイレが二つずつあるような豪華なものでした」

(スポーツ紙芸能記者)

そこでのご近所の評判はというと?

「まるでEXILEみたいな格好をした、奥さんの男友達がしょっちゅう出入り
しているんです。このマンションにはソファーもある広いロビーがありますが、
そこにたむろしていることも。正直、入居者はみな嫌な顔をしていましたよ」

と同じマンションに住んでいた40代の女性。
正直、評判は芳しくなかったようですね。

そんな世田谷の高級マンションから10分足らずの新たな新居。
週刊文春」様いわく、『今度のマンションは家賃が四十万円程度。
”格落ち感”は否めない。』
とバッサリ。

「いまやテレビ出演は単発で、あとは仲本工事、高木ブーと組んだ
『こぶ茶バンド』の活動とパチンコの営業くらい。収入が減っているのは
間違いないはず。ところが綾菜さんはハデにお金を使っているようで、
結構厳しい状況なのでは」
(別のスポーツ紙芸能記者氏)


リアルライブ」様でも
綾菜さんが、ブログで相変わらず自身がプロデュースするアクセサリーショップの
商品を積極的にPRしているとして、

「開業当初はオリジナルと宣伝していたが、ネット上でただの“転売品”で
あったことが話題になると、急にセレクトショップに鞍替え。売れるはずがない」

と芸能記者氏のコメントを掲載。

綾菜さんの金遣いは相変わらず派手だと「リアルライブ」様。
『加藤の懐具合も厳しくなる一方のようだ。』と芸能記者氏。

「単発の番組出演とパチンコ営業が主な収入源。『文春』によると、最近
家賃70~80万円のマンションから、40万程度のマンションに引っ越したという。
綾菜さんが生活レベルを落として耐えきれるかが気になるところ」
(芸能記者氏)

『いろんな部分で加藤が心配だ。』と「リアルライブ」様。
ドリフで一世を風靡した加藤さんがこのような状況になるとは
当時の加藤さんもチビッ子達(福福も!)も想像できなかったですね・・・。
健康には気をつけて頑張っていただきたいものですが・・・。


★お体、お大事に。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(週刊文春・リアルライブ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.