SMAP・木村拓哉、『HERO』劇場版が大幅台本直しで撮影が延び連日ハードな撮影スケジュールに!? キムタクに日本アカデミー賞を獲らせるためとはいえ、妊娠中の松たか子以外はかなり詰め込み撮影中とか!? - エンタメ福福

SMAP・木村拓哉、『HERO』劇場版が大幅台本直しで撮影が延び連日ハードな撮影スケジュールに!? キムタクに日本アカデミー賞を獲らせるためとはいえ、妊娠中の松たか子以外はかなり詰め込み撮影中とか!?

SMAP・木村拓哉、『HERO』劇場版が大幅台本直しで撮影が延び連日ハードな撮影スケジュールに!?
キムタクに日本アカデミー賞を獲らせるためとはいえ、妊娠中の松たか子以外はかなり詰め込み撮影中とか!?

SMAP木村拓哉さん主演映画『HERO』が予定よりもクランクアップが
1カ月近くも延びたと「日刊サイゾー」様が掲載。

8年ぶりの劇場版第2弾『HERO』が7月18日に公開が決まっているだけに
そのスケジュールが大変なことになっているようです。

「実は、ジャニーズ側からかなり台本に直しが入って、脚本家の
福田靖さんが頭を抱えているようです。そのせいで、撮影も15~25時とか、
連日かなりハードに行われているとか。妊娠中の松たか子さん以外は、
かなり詰め込みで撮影されていますよ」
(映画関係者氏)

松たか子さんは身重なだけに無理は禁物。
他の俳優陣は大変なスケジュールを強いられているよう。

それだけ木村拓哉さん主演映画『HERO』を必ず成功させたい
という意気込みは感じられます。

しかし、当初は1月末に撮影が終わる予定でしたが、
台本書き直しで2月末までずれ込らしいと「日刊サイゾー」様。

なぜ撮影に影響する台本書き直しをさせてまでダメ出しが出たのか?
芸能事務所関係者氏は「日刊サイゾー」様にこう語ります。

「その原因というのが、米倉涼子さんとV6の岡田准一さんにあるそうです。
米倉さんは昨年『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で
2014年の民放ドラマの最高視聴率を獲得しました。それまで首位だった
『HERO』は平均視聴率も抜かれてしまい、SMAPマネジャーのI女史はかなり
機嫌が悪かった。その後、岡田クンが日本アカデミー賞の優秀主演男優賞と
優秀助演男優賞をダブルでノミネートされました。木村さんも06年に『武士の一分』
で優秀主演男優賞を受賞したのですが、事務所の方針で辞退したんです。
それが、今回は辞退しないという方向になったので、どうやらこの『HERO』で
来年は木村さんに賞を獲らせるために台本を直させているそうです。周囲は、
たまったものじゃないですよね……」
(芸能事務所関係者氏)

『HERO』は木村拓哉さんの代表作の一つですから、米倉涼子さんとV6の
岡田准一
さんに決して負けるわけにはいかないということでしょう。

武士の一分』では賞レースを事務所の方針で辞退していたのは
意外でした。「ウィキペディア」様によると第30回日本アカデミー賞
の時は「優秀作品賞」「優秀監督賞」「優秀脚本賞」「優秀主演女優賞」
「最優秀助演男優賞」「優秀助演女優賞」「優秀音楽賞」「最優秀撮影賞」
「優秀美術賞」「 優秀録音賞」「最優秀照明賞」「優秀編集賞」を受賞

したとのこと。

他にも第25回ゴールデングロス賞「日本映画部門優秀銀賞」を受賞
しているとのことです。

「ウィキペディア」様にも『木村拓哉は、事務所の方針により
日本アカデミー賞主演男優賞、ブルーリボン賞主演男優賞の
ノミネートを辞退』
と書いてあります。

事務所の方針とはいえ、 辞退は謎であります。

果たして、来年の日本アカデミー賞に、木村の姿はあるのだろうか――。
と「日刊サイゾー」様。

大幅台本直しが功を奏して日本アカデミー賞主演男優賞が受賞できれば
いいですね・・・。(でないと「あれは一体・・・。」ということに・・・)

★さて、どうなる!?★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.