ASKAの「薬物使用疑惑」が原因か!?長男が経営していた六本木の会員制のバーが閉店! シンガー・ソングライターの長女・宮崎薫も休業状態に! - エンタメ福福

ASKAの「薬物使用疑惑」が原因か!?長男が経営していた六本木の会員制のバーが閉店! シンガー・ソングライターの長女・宮崎薫も休業状態に!

ASKAの「薬物使用疑惑」が原因か!?長男が経営していた六本木の会員制のバーが閉店!
シンガー・ソングライターの長女・宮崎薫も休業状態に!

約10年前から薬物依存に陥った生活、暴力団員との関係も取り沙汰された、
飛鳥涼さんこと、ASKAさん。

週刊文春」様のその記事は大きな波紋を呼びました。
その後、薬物は「アンナカ」というもので覚せい剤ではないと本人が激白!
しかし、やはり「アンナカ」も中毒性のある薬物だったことや、やはり
暴力団関係者との付き合いも認めたこともあり芸能活動を自粛することに
なったのは記憶に新しいところ。

そんなASKAさんの久しぶりの姿が「週刊女性」様に掲載。インタビューでは
あれ(薬物報道)には、もうやられたね!」と語るASKAさん。

4月号のファンクラブ会報誌では新曲のデモCDが同封されるなど復活モード!?
との噂も。CHAGEandASKA解散か!?とも囁かれたけど、
どうなるのでしょうか?復活してほしいところですが・・・。

そんなASKAさんですが、身内が「薬物使用疑惑」でどうやらトバッチリを受けた模様。
日刊ゲンダイ」様に芸能関係者氏がこう内情を語ります。

ASKAの長男は六本木で会員制のバーを
経営していましたが、一連の報道以降、ひっそりと
店を閉めてしまった。宮崎薫の本名でシンガー・ソングライター
として活動していた長女も休業状態に追い込まれています


飛鳥さんの妻は地方局の元女子アナだそうで、
娘の宮崎薫さんは2012年、歌手デビューしたばかり。
長男は若い頃の飛鳥さんにそっくりのイケメンで
有名私大を卒業後、バンド活動をするも脱退。
現在は六本木のミッドタウン付近で会員制のバーを
経営していたそうですが・・・。
やはりaskaさんの一件が響いたのでしょうか?
家族も「あれ(薬物報道)には、もうやられたね!」
な気分かも!


ASKAさんの「薬物使用疑惑」。
払った代償は大きかったようです。
ここは一家の大黒柱が頑張るしかない!?


★やっぱり復帰?★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(日刊ゲンダイ)
関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.