田村正和の健康不安説に「本人はここ数年、常に引退を意識しているようだ」! - エンタメ福福

田村正和の健康不安説に「本人はここ数年、常に引退を意識しているようだ」!

田村正和の健康不安説に「本人はここ数年、常に引退を意識しているようだ」!

スペシャルドラマ「三億円事件」(テレビ朝日系)で
久しぶりにドラマ主演した田村正和さん。

しかし、体はだいぶ痩せられて声を出しづらそうな印象が
残った感がありました。

日刊サイゾー」様では
現場では声が出ないのを田村本人が一番気にして、
撮影中も音声担当者に「すまない」と謝っていたという。
』。

現在、70歳ということで、元々スリムな体型の田村さんでしたが、
田村は撮影現場で食事をするところを他人に見せなかったため、
食欲不振なのではないかとの声も。
』上がるほど。

ドラマ「三億円事件」の現場では“正和チェア”と呼ばれる
リクライニングチェアを愛用していて、
まったく動かない人なのですが、ついにはイスに座ったまま、
スタッフがイスごと田村さんを持ち上げて移動するように
なりました(笑)。


立てないほど具合が悪いのか?」と心配されていたらしいです。

「若いころからプロ意識が人一倍高く、撮影現場では
役に入り込んでいるため、食事すらせずに集中していることが多い。
ただし、撮影が終わればスタッフと打ち上げに行くこともあり、
今回のドラマの地方ロケでも現地の店に繰り出していたようだ。」
(テレ朝関係者氏)

ただ、ここ最近は体調の不安はどうにもならないと
田村さん本人もしっかり自覚しているとのこと。

カメラが回っていないとずっと座り続けている上、
移動の時もお付きの人に支えられるようにして歩いている。
仕事の本数もいまや年に1本が限度で、本人はここ数年、
常に引退を意識しているようだ。
」(テレ朝関係者氏)

映画関係者氏はこうも語ります。
長年、ベテランマネジャーが付いているが、そのマネジャーも
田村に物申すことはできず、ましてやテレビ各局のプロデューサークラスも
“引退勧告”はできないので、田村の気持ち次第。だが、
『三億円事件』の視聴率は14.5%と、まだまだ健在ぶりをアピールした。


2012年から単発ドラマ1本とCMをこなすマイペースな活動に
ペースダウンしています。
田村さんも精力的に仕事をこなしていた時期もあり、当時の
蓄えもかなりあるでしょうから、健康問題ばかりが
俳優業のペースダウンの理由ではないと思うんですが。どうでしょう?

ドラマの視聴率が悪いと言われる時代で14.5%を叩き出す
田村正和さん。
やはり、TV界では欠かせない存在!と言わざるおえません。
演技力&あの独特の存在感は田村さんしか出せませんし。
(あんなにステキな70代って、もう奇跡!)

田村さんの健康問題は心配なところ。
「引退」を意識しているという、「引き際の美学」なんて、
いかにも田村さんらしい、役者魂を感じますが、
大人のドラマを大人の視聴者のために作っていただきたい!
そう思っている人は多いはず!
(そのためなら、年に1回でも待ちます!)


★やっぱり、ステキ!★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(日刊サイゾー)

関連記事

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.