芸能ニュースを中心に気になった話題・情報などをお届けします。

 

月別アーカイブ:2015年11月

黒柳徹子が「第66回紅白歌合戦」総合司会決定も体調不良説!?82歳の高齢、足が悪く健康面に不安の声も・・・。

黒柳徹子が「第66回紅白歌合戦」総合司会決定も体調不良説!?
82歳の高齢、足が悪く健康面に不安の声も・・・。

大晦日の「第66回紅白歌合戦」の出場歌手&総合司会が
発表されました。

当初、総合司会で名前が挙がっていたタモリさんではなく、
黒柳徹子さんでした。

これまで紅白では5回司会をつとめ、昨年はゲスト審査員を
つとめた黒柳徹子さん。

リアルライブ」様によれば
NHKは今月に入ってから黒柳さんと交渉を始めたと説明している
ものの、

「タモリの線がなくなり、何人か大物をピックアップしていた中、
スケジュールの都合が合ったのが黒柳だけだった。」

「足が悪く健康面に不安を抱えているので、黒柳の動きには
気を遣うことになりそう」
(芸能記者)

確かに最近の黒柳徹子さんは「徹子の部屋」(テレビ朝日系)でも
滑舌が以前に比べると”たどたどしくなった”感じで・・・。

黒柳さんと言えば今回紅白に出場する

『近藤真彦さん、SMAP、嵐ら7組が出場するジャニーズ事務所の
所属タレントにとって“母親”のような存在として知られている。』


「リアルライブ」様。

NHK的にはそんな黒柳さんとジャニーズ達との共演に視聴率アップを
期待しているのでしょうか?

それはどうかな~と思われますが…。

芸能記者氏も

「黒柳に積極的にジャニーズタレントが絡む場面が多くみられそうだが、
一般の視聴者はあまりその絡みを求めていないはず」


と断言。

黒柳さんは今年11月5日体調不良(風邪を引いたらしいです)のため、
「徹子の部屋展」会場で生トークを中止したことも。

また82歳という高齢でもありますし、総合司会はかなり肉体的に
キツイのではないかと思われますが・・・。(無理はさせないで!NHKさん!)


し・か・し、わざわざ高齢の黒柳さんを総合司会にしなければならないのは
なぜでしょう?

日本には他にも紅白の総合司会がやれる人材はいると思われますが、
本当に不思議ですね。

そんな今年の紅白について「アサ芸プラス」様に週刊誌記者氏は

「過去5年、紅白に次ぐ視聴率を獲得し、風物詩として定着している
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の特番は、大晦日放送
としては記念すべき10回目。また、昨年は『ワンピース』の映画を流す
という“試合放棄”に走ったフジテレビが、今年は格闘技番組を復活させます。
同じく格闘技番組を放送するTBSと食い合いになるかもしれませんが、
あなどれないコンテンツです」

(週刊誌記者)

昨年は42.2%(21時~23時45分)の視聴率だった紅白。

サプライズがないと言われる紅白は今年も厳しい視聴率争いになるかも!?

★何気にセクシーショットな徹子さん。★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(リアルライブ・アサ芸プラス)

「○○番組枠」に芸能生活を終わらせる「恐怖の法則」!? ほしのあき、若槻千夏、さとう珠緒は露出が減少、斎藤陽子は行方不明!?

「○○番組枠」に芸能生活を終わらせる「恐怖の法則」!?
ほしのあき、若槻千夏、さとう珠緒は露出が減少、斎藤陽子は行方不明!?

日刊サイゾー」様によるとタイトル、

『ほしのあき、若槻千夏、さとう珠緒も……芸能生活を終わらせる
「恐怖の法則」を発見!』


なるモノがあるようです。

その「恐怖の法則」・・・、フジテレビの下落・転落ぶりは若者のテレビ離れが
顕著な中、ドラマもバラエティも視聴率が取れず、勝負を賭けた改編は
不発に終わる等、凄まじいものがあります。


人気女子アナまでもがここ数年で次々退職する異例事態にまさに
「日刊サイゾー」様が掲載するように『負のエネルギーに溢れている。』
と言えるでしょう。

「日刊サイゾー」様によればそんなフジテレビの中でもその転落ぶりを
象徴するのが、日曜15時の「競馬番組枠」だと言います。

「日刊サイゾー」様によると

『最近は特に競馬そのものを軽視するような演出が目立ち、不評なこの番組枠。』

だそう。

確かに女性タレントが競馬の配当をよく読み間違えたり、人気ジョッキー目当てに
交際→結婚に持っていくなど、競馬番組なのか、婚活番組なのか正直微妙・・・。

しかも、こんな恐ろしい「恐怖の法則」があると「日刊サイゾー」様。

『実は、出演した人気女子アナが退職、女性タレント陣がその後落ちぶれると
いうだけでなく、行方不明や警察沙汰など、ことごとく不幸のどん底に陥ると
いうジンクスがある。』


その例を見てみると1987年4月から2007年12月まで放送された『スーパー競馬』
第3代女性司会者で3年間出演した斎藤陽子さんは『スーパー競馬』卒業後、徐々に
露出が減少。「ウィキペディア」様を見ても芸能界を引退したのか、休業中なのか
分からないという行方不明状態だとか・・・。

斎藤陽子さんといえば一時は観ない日はないほどTVに出ていましたね。
バスト90という巨乳で『世のおじさま達を籠絡した』そうですが・・・。

さとう珠緒さんは97年から02年9月まで『スーパー競馬』に出演。
武豊騎手と噂にもなったこともありましたが、こちらも番組卒業後から露出が減少、
裁判などもありましたが、現在はフリー。

以前の露出ぶりからするとかなり物足りなさを感じるのも事実で
「日刊サイゾー」様も『今は風前の灯火といった状況だ。』と掲載するのも
頷けるところ。

若槻千夏さんは05年4月から06年12月まで『スーパー競馬』に出演。
しかし、番組出演中に「神経性胃炎・潰瘍性大腸炎」を発症、その後、
番組を降板しています。

番組降板後、自身のアパレルブランドである「ダブルシー」を共同で設立
したものの、成功せず手を引くことに・・・。

08年から『みんなのケイバ』と名前もリニューアルしてスタートした時、
女性ナビゲーターを務めたのは、ほしのあきさん

しかし、当時若手ホープの三浦皇成騎手と番組で出会い、できちゃった婚。
当時は三浦皇成騎手の師匠と交際で揉めたことも。

その後は「ペニーオークション詐欺事件」に関わったことが発覚し、
芸能活動は休止状態に・・・。

フジテレビ女子アナは退職やフリー率高し。

高島彩さんは競馬番組出演後、退職してフリーに、長野翼さんはソフトバンクの
内川選手と結婚して退職、松尾翠さんも福永祐一騎手と結婚して退社・・・。


「日刊サイゾー」様いわく、
『フジテレビとしては、貴重なアナウンサーが退職する
きっかけとなる「呪われた番組」と言えるだろう。』


「競馬そのものを軽視するような演出」がそもそも問題なのかも!?

現在の『みんなのKEIBA』に出演しているのは、優木まおみさん、大島麻衣さんの2人。

『彼女らが今後どんな芸能人生を送るのか。なんとかジンクスを破り、
芸能界から消えないことを祈りたい。』


「日刊サイゾー」様。

競馬番組の今後は如何に!?

★懐かしい。★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)

チャーリー・シーン、バイセクシュアル発覚!男性とのビデオが流出!? 「チャーリーは密かにバイセクシュアルでした。」と関係者は証言

チャーリー・シーン、バイセクシュアル発覚!男性とのビデオが流出!?
「チャーリーは密かにバイセクシュアルでした。」と関係者は証言

日本ではチャーリー・シーンさんの交際相手に
森口博子さんの名前がなぜか取り上げられていますが・・・

チャーリー・シーンさんがHIVを告白して衝撃が走りましたが、
今度はチャーリー・シーンさんがバイセクシュアルだという
ことが発覚!

しかもそのきっかけは男性とのHなビデオが流出したことから!

「MovieWalker」様によりますと

ゴシップサイト「Radar Online」にチャーリー・シーンさんが
ホテルの部屋で男性とセックスしているビデオを入手したと
主張・・・。

「Radar Online」はビデオはチャーリーさんがHIV感染の事実を
医師に知らされたという2011年、ラスベガスで撮影されたものだとか。

ただ、このビデオを撮る前にHIV感染の診断を受けたのかどうかは
不明だとのこと。

「日刊スポーツ」様いわく「Radar Online」によると

『30秒ほどのビデオ映像が少なくとも3つあり、チャーリーさんが
カメラに向かって微笑みながら、コカインを吸っている場面などが
映っていたらしい。』

『ビデオには、シーンがコカインをパイプで吸いながら
男性にオー○ルセックスをしている姿が映っていたという。』


その後、ヘルペスをうつされたとして相手の男性はチャーリーさんに対し、
2000万ドル(約24億円!)の損害賠償金を求める訴訟を起こしたとか。

訴訟が行われた時期は不明。どうやらこれらのビデオが訴訟の中心となって
いたようでチャーリーさんはこの男性に何百万ドルものお金を支払って示談で
解決。

オリジナルのビデオと違法コピーは男性に処分するよう命じたはずでしたが、
違法コピーが処分されないまま存在していて、「Radar Online」の編集者が
先週、ビデオを観るに至ったというのが今回の経緯。


何百万ドルものお金を支払って示談にこぎ付けたのに、結局ビデオが流出
したわけですね。

「MovieWalker」様によると情報筋は「Radar Online」の取材に

「チャーリーは、このビデオが日の目を見れば人生の破滅だと思い、
スタッフにコピーを市場から買い占めさせた上、示談で解決したはずだった」


また「日刊スポーツ」様は関係者の証言として

「チャーリーは密かにバイセクシュアルでした。どんな人でも彼のセックスの
相手になり得ました。性転換者の売春婦を数千ドルで定期的に雇い、自宅に
呼んでいました」


とも・・・。

ハリウッドではバイセクシュアルも同性愛者も多いと聞きますが、
チャーリーさん、かなり派手に遊んでいたようですね・・・。
(チャーリーさん、日本での交際相手に森口博子さんの名前がなぜか取り上げ
られていますが・・・)

チャーリー・シーンさんのスキャンダルはまだ続くのでしょうか?


★ガンバ・・・。★





(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(MovieWalker・日刊スポーツ)

宮﨑あおい・二階堂ふみは瓜二つすぎ、壇蜜と橋本マナミはキャラかぶり、モー娘。、 フィギュアスケート界も足の引っ張り合い!芸能界「共演NG」リスト最新版!パート2

宮﨑あおい・二階堂ふみは瓜二つすぎ、壇蜜と橋本マナミはキャラかぶり、モー娘。、
フィギュアスケート界も足の引っ張り合い!芸能界「共演NG」リスト最新版!パート2

「二階堂出演の生命保険CMを見て“あれれ、宮﨑あおい、太ったんじゃない?”
と叫んだ人が実際にいますからね(笑)。容姿だけでなく、演技派女優として高く
評価されていることも2人の共通点ですが、現在の勢いは明らかに二階堂のほうが
上ですね」
(芸能記者)

日刊大衆」様に芸能記者氏が2人は瓜二つというのも無理はない
宮﨑あおいさん(29)と二階堂ふみさん(21)。本当によく
似てらっしゃいます。

現在NHK朝の連続ドラマ小説「あさが来た」に出演中の宮﨑さん。
二階堂さんと同様に主に映画を中心に活動しています。

そのソックリなルックスと共に比較されるのは演技力とベッドシーン
などの艶っぽさを要求される”艶技力”。(やはり男性誌だから?)

日刊大衆」様いわく”艶技力”も
『二階堂のアドバンテージと言える。』とか・・・。

「いっそのこと、宮﨑と二階堂を共演させるのも面白い。2人に
ドッペルゲンガーの役をやらせたらハマりますよ」

(TV美女研究家の八木晶王氏)

ドッペルゲンガーって・・・、ホラー映画で共演?

“艶やかなお姉さん枠”のキャラかぶりと言えば壇蜜さん(34)と
橋本マナミさん(31)。

壇蜜さんがメディアに登場した時はかなり衝撃的でしたが、
橋本マナミさんもあの衣装の胸の谷間の強調具合はハンパないですね。

86センチGカップのバストということでまさに惜しみなく露出!
といった感じ。

橋本さんはまたバラエティでのぶっちゃけトークにも登場。
芸能ライターの織田(おりた)祐二氏は「日刊大衆」様に

「橋本の“愛人にしたいタレントナンバーワン”の称号はダテじゃない。
最近、文化人っぽい活動が目立つ壇蜜もタジタジでしょう」

「ただし、彼女のぶっちゃけトークは少々やり過ぎの面もある。
グラドル仲間の整形話は、番組側の配慮で名前は伏せられているものの、
“多彩な交際を売りにしているグラドル□□は全身整形”“グラドルSは
整形している”と言えば、おおよそ見当がつきますからね」


壇蜜さんが切り開いたと言える“艶やかなお姉さん枠”。
2人の共演は・・・、やはりないかな?

そしてバラエティ番組でデヴィ夫人(75)と小島瑠璃子さん(21)は
今後共演することはないといわれるとか。

一昨年放送された明石家さんまさんの特番で、特技を披露することになり、
10か月かけて練習したポールダンスを華麗に披露したデヴィ夫人。

しかし、優勝の判定を任された小島さんは、あろうことかデヴィ夫人を差し置いて、
アニマル浜口さんを優勝者に選択し、デヴィ夫人を怒らせてしまったとのこと。
(それはそうでしょうね・・・)

「怒りの収まらないデヴィ夫人は自身のブログで“番組を台無しにした
整形疑惑のKYタレント、KR”と小島を罵倒する騒ぎに。ビビッた小島は
テレビやイベントで“すみませんでした”と何度も平謝り。今年になって、
さんまは“あれは判定をオマエにやらせたオレのミス。悪かった”と、
こじるりに謝罪しています」
(芸能記者氏)

明石家さんまさんの特番ならさんまさんが責任を持って判定すれば
こんな騒動にならなかったかも。

「モーニング娘。」も女性アイドルグループにありがちな女同士の
激しい争いがあったそうで、なっちこと安倍なつみさん(34)は
モー娘。時代に飯田圭織さん(34)のことが嫌いだったとカミングアウト!

「当時、メンバー2人が同居する決まりだったそうですが、安倍は同じ部屋の
飯田が知らない友達を連れてくる、お香をガンガン焚いて臭い、うるさい音楽を
かけまくるなど、自分勝手な行為が多くて大迷惑していたそうです」
(芸能記者)

若くてアイドルになりたい野望を抱いている知らないもの同士が一つ屋根の下で
同居するとなると、そこには諍い(いさかい)が起こるのは当然のことでしょう。

現在は仲が良いとのことですが、

「飯田となっちは誕生日も2日違い、生まれたのも室蘭の同じ病院という
因縁がありますからね。モー娘時代から不仲説があった2人だけに、やっぱりな、
という思いです」
(八木氏)

“天使すぎるアイドル”橋本環奈さん(16)はAKB48のメンバーが共演NG。

AKB48のメンバーが選ぶ
『AKB48にいなくて正直よかったと思う現役アイドル』
調査で、ダントツの1位に輝いているという・・・。

福岡を拠点に活動している「Rev. from DVL」の一員の橋本さん、

「“太刀打ちできないかわいさ”“自分があまりかわいくないことがバレる”
といった意見が殺到。実際、両者の共演は実現していませんね」
(テレビ誌記者)

ある意味、AKB48のメンバーが橋本環奈さんの“天使すぎるアイドル”性を
認めてる!?

AKB48には他にGカップグラドルの篠崎愛さん(23)という天敵がいるそうで。

篠崎愛さんがバラエティ番組で「AKB48がグラビアアイドルの畑を荒らしている」
「ここ数年、グラドルの需要がすごく減って、みんな本当に困ってます」

と言った影響か、

「そのせいかどうか、篠崎の全国ネット番組への出演数が激減しています。
テレビ局がAKBに気を遣ったわけでもないんでしょうが……」
(織田氏)

これが織田氏が危惧する通りだとするとAKB48側が暗に篠崎さんの発言を
認めていると取られかねないけど・・・。(グラドルの需要、減っているんですかね)

そして今季もスタートしたフィギュアスケート、浅田真央さんの復活は
ファンばかりでなく日本中喜びに沸いておりますが、真央さんのお姉さん、
プロフィギュアスケーターでタレントの浅田舞さん(27)が衝撃の告白
キタ――(゚∀゚)――!!

舞さんが高校時代、ある女性スケーターからイジメを受けていたことを
カミングアウト!


そのある女性スケーターとは?

「練習からロッカー室に戻ると、荷物や道具が室外に捨てられていたことが
何度もあったそうです。イジメた相手の名前は伏せていましたが、番組の収録時に
浅田が“あのお騒がせ選手”と話していたことから、イジメたのは安藤美姫(27)
ではないかといわれています」
(芸能記者)

何かとお騒がせの安藤美姫さんですか・・・。

その昔、2人が名古屋の同じスケートクラブに通っていたのは事実だそうで、

「小さい頃は仲が良かったというのに、バラエティ番組に出演するようになってから、
お互いについて話したことがないのは不自然ですね」
(女性誌記者)

福福は浅田真央さんが今季怪我をせず、最高の演技を見せてくれることを
願うばかり!


芸能界「共演NG」リスト、更なる更新に期待!?


★若いのに度胸がある人ですね。★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊大衆)

上戸彩とベッキー、米倉涼子と篠原涼子、深田恭子・綾瀬はるか・石原さとみも!? 芸能界「共演NG」リスト最新版!パート1

上戸彩とベッキー、米倉涼子と篠原涼子、深田恭子・綾瀬はるか・石原さとみも!?
芸能界「共演NG」リスト最新版!パート1

芸能界「共演NG」リスト最新版、「日刊大衆」様が掲載。

上戸彩さんベッキーさんといえば親友同士で有名でしたが、
最近はどうやら微妙なようです・・・。

「日刊大衆」様によれば”2人の間に隙間風が吹いている”
”亀裂が入ったらしい”
との情報。

「2人は、10代の頃から一緒に温泉旅行に行ったり、互いの
自宅の合い鍵を渡して、自由に行き来するほど仲が良かったんです。
ところが、2012年にEXILEのリーダー(当時)、HIROと
結婚した上戸が、今年8月に長女を出産したあたりから疎遠になった
ようで、お互いに連絡することもなくなったというんです」
(芸能記者)

親友同士が結婚・出産で疎遠になるのはよく聞く話ですが、「日刊大衆」様
に言わせると”生活サイクルが違ってきたという理由だけではない”
とのこと。

「以前、ベッキーとEXILEのメンバーに熱愛の噂がありましたが、
今じゃ、上戸はEXILEのメンバーから“姐さん”と呼ばれる立場
ですからね。上戸がベッキーに“ほどほどにね““(マスコミに)気を
つけてね”と意見をしたところ、ベッキーは上から目線でものを言われた
と感じて、ヘソを曲げたようなんです」
(女性誌記者)

親友同士の対等だった関係が片方の結婚でそのバランスが崩れてしまった
のかな?

ちなみにベッキーさんは現在31歳、上戸彩さんは30歳。
(時の流れは早いですねー)

「日刊大衆」様によると完全に決裂したわけではないそうです。

「むしろベッキーが共演NGにしているのはローラ、シェリー、
マギーなど。ハーフタレントの枠は1人でいいというのが、その
理由だとか」
(民放関係者)

ベッキーさんと上戸彩さんより熾烈な、ライバル意識ムキ出し状態にあるのは
米倉涼子さん篠原涼子さんの“W涼子”さん!

“連ドラ冬の時代”といわれる昨今、W涼子さんは確実に視聴率を
“持っている”女優。

「今クールは篠原主演『オトナ女子』(フジテレビ系)の視聴率が
伸び悩んでいますが、過去の勝負は互角。一歩も譲らぬ戦いが続いています」

(テレビ誌記者)

「日刊大衆」様によると

『06年夏には木曜22時の時間帯で、米倉主演の『不信のとき』(フジ系)と
篠原主演の『花嫁は厄年ッ!』(TBS系)が激突したが、視聴率は両者痛み分け
に終わっている。』


その後も同一クールで2人の主演作が競合したことは数知れないとか。

10年秋には米倉さん主演の『ナサケの女~国税査察官』(テレビ朝日系)、
篠原さん主演の『黄金の豚~会計検査庁特別調査課』(日本テレビ系)は
微妙に役柄が似通った設定に・・・。

「米倉は番組スタッフに篠原のドラマは“どんな内容なの?”と熱心に
リサーチしていたそうですが、篠原は制作発表で米倉のドラマについて
聞かれても“知りません。自分のことに夢中なので”と完全スルー。
自分の主演ドラマを“知らない”と言われ、米倉も相当カチンときた
みたいですね」
(テレビ誌記者)

芸能記者さんもライバル関係を分かった上で質問したのでしょうか?
(ドキドキものですねー)

”ホリプロ女優スリートップ”と「日刊大衆」様が言う、深田恭子さん(33)、
綾瀬はるかさん(30)、石原さとみさん(28)
も同じ事務所とはいえ、
強烈なライバル関係にある3人だとか。

「映画で綾瀬と石原が共演したことはありますが、今は3人ともエース格。
共演がNGなのはある意味、当然でしょうね。綾瀬はマイペースな性格なので、
あとの2人を意識することはほとんどないはず。石原は現在、フジの月9
『5→9~私に恋したお坊さん~』に主演中で、他人を気にしている暇はない。
ライバル意識が最も強いのは深田でしょう」
(TV美女研究家の八木晶王氏)

「このところ、深キョンの出演したドラマはコケてばかり。彼女が女優として
“30代の壁”にぶつかっていることは確かです。そのうち、女優としても
吹っ切れた姿を見せてくれると思いますよ」
(TV美女研究家の八木晶王氏)

深キョンはドラマ「富豪刑事」が一番キャラにあっていたと思うのですが・・・。


芸能界「共演NG」リスト最新版!パート2に続く・・・。

★綾瀬さん、今年も活躍しました。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊大衆)
ようこそ
エンタメ福福へお越しいただき、ありがとうございます!
ゆっくりご覧くださいませ!!
福福です。
ブログランキング
福福イチオシ!
インフォメーション
エンタメ福福の人気記事
ブログパーツ
逆アクセスランキング
リンク