芸能ニュースを中心に気になった話題・情報などをお届けします。

 

月別アーカイブ:2014年01月

芸能界、共演NGリスト!犬猿の仲は誰?(パート3) 恋愛沙汰から女同志のライバル関係、過去の黒歴史まで!!

芸能界、共演NGリスト!犬猿の仲は誰?(パート3)
恋愛沙汰から女同志のライバル関係、過去の黒歴史まで!!

テレビ業界では人気タレントのブッキングに欠かせない、
共演NGリスト」が存在します。
制作会社の存亡に関わるという、第一級の極秘資料、
その最新リストを「アサ芸プラス」様が大公開!

過去の黒歴史編

篠原涼子(40)にダウンタウンの話は絶対タブーです。
というか、篠原のキャリア的には『なかったこと』になっています。

かつて篠原は、アイドルから女優に路線転向した際に、ダウンタウンの
『ごっつええ感じ』(フジテレビ系)にレギュラー出演。コントでは、
浜田雅功(50)に胸をもまれたかと思えば、松本人志(50)には
お尻を触られるなど、ヤラれ放題。番頭役の東野幸治(46)から
強制キス攻撃、今田耕司(47)には秘部を口責めされるなどの
過激なセクハラ攻撃に、篠原本人は当時からかなりショックを
受けていました。」(バラエティ番組関係者氏)

かつては今で言う、天然キャラで売っていた篠原さん。
TK小室哲哉さん)ブームに乗り、ヒット曲を飛ばし、
アイドルの道をひた走っていた時代も。

現在では努力の甲斐あって名優・市村正親さんの妻であり、
女優としても活躍中。セクハラ地獄の時代からは想像もつきませんね。
しかし、随分酷いことをされてたんですね。女性として許せないわ!
『今のテレビコードでは卑猥すぎて放送禁止になるレベルだった』
と「アサ芸プラス」様も掲載してるし。最低!

その後、ドラマに出始めた頃から、黒歴史の『ごっつええ感じ』に
ついては一切話していませんし、ダウンタウンとの共演は完全NGに
なりましたね。今のデキる女という女優イメージを崩さないように
しているんですよ。
」(民放局関係者氏)

確かに一生、共演はなさそうですね。


更にお笑い系では爆笑問題の太田光さん(48)の過去の発言が
積年の恨みと化しているのが、「とくダネ!」(フジテレビ系)の
司会でおなじみの小倉智昭さん(66)。

番組関係者は当時を振り返ります。

「きっかけは7年前の番組『たけしの日本教育白書』(フジテレビ系)で、
相方の田中裕二(49)が『いや~、また小倉さんも増えてるでしょ? 
今、番組どんどんどんどん
』と話しかけていたところ、太田が
髪の毛が?』と言ってはいけないツッコミを入れたんですよ。
田中が太田の頭を叩いて必死に制止しましたが、時すでに遅し。
小倉さんは笑顔で『いや、髪の毛は便利なほうがいい』と
“大人のリアクション”で一瞬事なきを得たと思ったが、それに
調子に乗った太田は『そうそう、便利なほうが。いろいろ着脱式とか‥‥
とツッコミをかぶせてしまったんですよ。」

「アサ芸プラス」様によるとこの事件で
おイタがすぎた太田の発言は、小倉のプライドをズタズタにした
とのこと。今でこそ、小倉のヅラネタはネットを中心に
コラージュされたものが出回ってますが、昔はアンタッチャブル事項。
太田さん、つい暴走しちゃったようです。
ビートたけしさんのことも「たけしは死にました。」って言って
後で大変だったらしいし)

ということで、現在、
7年経過しても、小倉側から断固として太田はNGなんですよ
(番組関係者氏)とのこと。

爆笑問題は他にダウンタウン(いわゆる土下座事件)、
小泉今日子さん(セクハラ発言で嫌われた)、
ラルク・アン・シエル(ヴィジュアル系と言ったから)
と共演NGに。


まだまだ多い、芸能界、共演NG。
気が強くないとやっていけないと言われる芸能界で
芸能人同志の戦い、潰しあいは続いていきそうですね。(怖い)


パート4に続く・・・。

★ヅラネタばかりでごめんなさい。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(アサ芸プラス)

芸能界、共演NGリスト!犬猿の仲は誰?(パート2) 恋愛沙汰から女同志のライバル関係、過去の黒歴史まで!!

芸能界、共演NGリスト!犬猿の仲は誰?(パート2)
恋愛沙汰から女同志のライバル関係、過去の黒歴史まで!!

テレビ業界では人気タレントのブッキングに欠かせない、
共演NGリスト」が存在します。
制作会社の存亡に関わるという、第一級の極秘資料、
その最新リストを「アサ芸プラス」様が大公開!

女同志のライバル関係編


映画「ルームメイト」で女性同士のキスシーンにも挑戦した
深田恭子さん(31)と北川景子さん(27)。
この2人も“再共演は不可能”と言われているそうで・・・。

「フカキョンは自分のほうが主役だと思っていたが、蓋を開ければ
主役は完全に北川。記者会見でも終始、余裕の北川に対し、
フカキョンは明らかに憮然とした表情でした。関係者も
Wメインは失敗だったか』と頭を抱えていましたよ。」
(映画ライター氏)

北川景子さんは日本では珍しく大人顔な女優さんでフカキョンとは
キャラかぶりしないと踏んでのキャスティングだったはず。
上下関係の厳しい芸能界でW主演は厳しかったかも。

キャラかぶり」で共演NGなのは

「朝の『めざましテレビ土曜日』(フジテレビ系)でブレイクした
鈴木ちなみ(24)からは、長澤まさみ(26)と同席したくないとの
要望が出たとか。以前から、鈴木は『長澤に似ている』と言われていたが、
今や一本立ちして、二番煎じと思われるのが嫌なようなんです。
そこで、鈴木の前では、長澤の名前を出すこと自体がNG。
共演など無理な話です。」(テレビ誌記者氏)

長澤まさみさんも同じことを思っていたりして。
そんな長澤さんは広末涼子さんに快く思われていないと
もっぱらの噂。広末さんは長澤さんのことを
あの子、なんで(広末さんと交際していた)男とばかり
付き合うの!
」と言って嫌っているらしい。
こちらは男性の好みが被って共演NG。

ハーフタレントが共演することはほぼ皆無。
現在のハーフタレント事情はどうでしょうか?

中でもハーフタレントのトップランナー、ベッキー(29)が
警戒しているのが、SHELLY(29)です。バラエティ番組では、
芸人のフリに臨機応変に対応できるハーフタレントとして重宝されてきた
ベッキー。ローラ(23)を筆頭に“おバカキャラ”が凋落していく中、
今度は知性派のSHELLYが台頭。実際、同じキャラは2人いらないし、
周囲もSHELLYを『ポスト・ベッキー』と呼んでいるほど。番組的に
キャラのかぶるハーフタレントは共演させないのが鉄則ですからね。

(放送作家氏)

ローラさんはあの独特の空気の読めない感じがカラミづらそう。
(父親の詐欺問題のせいで、いつの間にかTVで見かけないし)

武井咲さん(20)とライバル関係?との噂の剛力彩芽さん(20)は
あの某パンメーカーCMのダンスが話題になり一悶着が。

「AKB48の峯岸みなみ(21)の“剛力ダンス”が波紋を呼んでいるんです。
峯岸が剛力のデビュー曲を、ちょっと大げさに踊ったのが事務所側に
警戒されているようなんです。もし、2人が共演でもして、峯岸が
“剛力ダンス”を踊ったらたまらないということのようです。
『バカにしてる』って、世間では騒がれていましたからね。
ただ、剛力本人は、峯岸のことはあまり気にしていないようですけど。
あるロケ現場でカメラが回っていない時に、剛力と他のタレントが
峯岸のダンス話で盛り上がっていたぐらいですからね。」
(キャスティングプロデューサー氏)

所属事務所・オスカープロモーションの現在のイチオシな
剛力さん。確かにあのダンスは見ごたえがあった。(笑)
剛力さんと峯岸さんと共演NGは残念かも!?


パート3、黒歴史編に続く・・・。

【送料無料】27 [ 北川景子 ]

【送料無料】27 [ 北川景子 ]
価格:2,835円(税込、送料込)

★大物感・・・。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(アサ芸プラス)

芸能界、共演NGリスト!犬猿の仲は誰? 恋愛沙汰から女同志のライバル関係、過去の黒歴史まで!!

芸能界、共演NGリスト!犬猿の仲は誰?
恋愛沙汰から女同志のライバル関係、過去の黒歴史まで!!


テレビ業界では人気タレントのブッキングに欠かせない、
共演NGリスト」が存在します。
制作会社の存亡に関わるという、第一級の極秘資料、
その最新リストを「アサ芸プラス」様が大公開!

恋愛沙汰NG編

現在絶賛放映中のドラマ「S──最後の警官──」(TBS系)に
出演中の綾野剛さん(31)。
一部では「ヘビ男」との有難くないニックネームを
もらっていますが、若手俳優の中でもプレイボーイで有名です。
キャスティング会社スタッフ氏があきれ顔で綾野さんを
こう語っているらしい。

最近では成海璃子(21)と映画デートする姿を目撃されているほか、
『あまちゃん』の足立ユイ役の橋本愛(18)と交際していたこともある。
とにかく、すぐに若手女優に手を出す。しかも泥酔すると、
これまで落とした女の自慢もするので、始末が悪い。


確かに酒癖が悪く、口が軽いとなると・・・、
業界で生きづらくならないことを祈りたいところ。

この綾野さんと『あまちゃん』の能年玲奈さん(20)が
共演NGなんだそう!
なぜなら過去に能年さんの先輩女優を狙った“前科”があるから!

ドラマ『空飛ぶ広報室』(TBS系)で共演した新垣結衣(25)にも
アタックして玉砕したことが関係者に知られたのが、“共演NG”の
決定打となった。新垣は能年と事務所が同じですから、情報は筒抜け。
2人以外にも若手の女優が多く所属していることから、女グセが悪そうな
俳優には神経をとがらせています
」(前出・キャスティング会社スタッフ氏)

新垣結衣さんも綾野さんと・・・。綾野さんはどうやら
10代~20代前半の色白でかわいい女の子が好きみたいですね。

他にも松田翔太さん(28)や佐藤健さん(24)も共演NGリスト入り
しているらしい・・・。(モテ男ばかり)
能年さんも今が1番大事な時。仕事に専念して頑張ってほしい!

現在、良いドラマの脚本にもっとも恵まれている若手女優の一人といえば、
石原さとみさん(27)でしょう。「恋」(TBS系)、
「新春ドラマスペシャル “新参者”加賀恭一郎・眠りの森」(TBS系)
「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)など今年初めから
話題作に出演。果敢にさまざまな役どころに挑戦しています。
度胸もありますよね。

そんな石原さんと共演NGなのは
小栗旬(31)の妻・山田優(29)ですよ。実は、山田は
夫の小栗旬と石原が『リッチマン、プアウーマンSP』(フジテレビ系)の
ロケで親密になったことに怒り心頭。名前も聞きたくないと周囲に漏らしている。
もともと嫉妬深い山田ですが、結婚直前にニューヨーク・ロケで
イチャイチャしていたという報道や、同じホテルに宿泊していた際、小栗が
『ちょっとだけ俺の部屋で飲まない?』と石原の部屋に入ったエピソードが
まことしやかにささやかれると、山田は小栗を追及。結局、事なきを得たが、
山田の石原に対する逆恨みはいまだに収まっていません。

(ドラマ関係者氏)

山田さんも小栗旬さんがモテ男ゆえに苦労が耐えないようです。
(小栗さん、男同士の飲み会で「女とやりてー!」と叫ぶほど)
山田さんと石原さんとではタイプが随分違う気が・・・、
小栗さんの守備範囲は広い(広すぎる)と言えますね。

その山田優さんと共演NGなのは
実は、以前は飲み友達だった向井理(31)から、共演NGを
突きつけられたといいます。よくモデルの西山茉希(28)と3人で、
世田谷周辺の飲み屋をベロンベロンになるまで飲み歩いていた間柄。
ところが、山田優と向井は仲がよすぎるので、周囲からは明らかに
男女の仲に見えるほどだった。しかし、今や山田は人妻。
向井も女優の国仲涼子(34)と結婚間近だそうで、変な噂が
立たないように、周囲が用心しているんです。


向井理さんも現在、ドラマ「S──最後の警官──」に主演中。
視聴率も好調で新・視聴率男の呼び声も。
男性の30代~40代は男盛り。ここで良い仕事に恵まれれば
俳優人生も安泰なはず!変な噂を立てられるだけ損と言えるでしょう。
山田さんと共演NG、納得。

更に1番ビッグな共演NGは?

あまり知られていない話では、SMAPの木村拓哉(41)と的場浩司(44)は、
犬猿の関係です。実は、的場が過去に工藤静香(43)と交際していて、
それにキムタクが嫉妬しているというのです。
的場は今やスイーツ好きとしてバラエティ番組にも多く出演していて、
木村は彼の出ている番組を観ると、すかさずチャンネルを替えるほど。
的場の出身校である帝京高校の名前が出ただけでも拒否反応を示すといいます。
それだけ工藤静香にいちずなんですよ。


帝京高校にまで恨みを持つとは・・・。木村拓哉さんの嫉妬は相当なようです。
(そういえば、帝京高校卒業のとんねるずの石橋貴明さんと
静香さんはキスばっかりしてたPV、ありましたよね?
それもあって、帝京高校を・・・なんか、帝京高校が気の毒)

同じ理由で、元X JAPANのYOSHIKIさん(48)も“NGワード”。
「X~」と聞いただけでも反応するのかな?
キムタクは、静香さんの過去の男性関係にこだわるタイプみたい。
では、諸星和己さんとも共演NG?
(諸星さんはジャニーズ辞めたから、共演できないけど)



パート2に続く・・・。

【送料無料】小栗旬first stage

【送料無料】小栗旬first stage
価格:1,890円(税込、送料込)

★こんなイケイケな時代があったんですね!小栗さん!★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(アサ芸プラス)

ダフトパンク(daft punk)、本国フランスのニュース番組に素顔を晒される!

ダフトパンク(daft punk)、本国フランスのニュース番組に素顔を晒される!

ゲットラッキー?

今年のグラミー賞ダフトパンクが主役!といった感じでしたが、
ダフトパンク(daft punk)の出身地、フランスの国営放送、F2のニュース番組
20HEUERS」でよもやの素顔を晒される事態に驚き!

アナウンサーが
「フランスにとてはいいニュースです。」
「ポップミュージックやエレクトロ・ハウス・ダンスミュージック
といえばアングロサクソン系のミュージシャンが独占している
というイメージですが、グラミー賞でパリ出身の神秘的な
エレクトロ・デュオ、ダフトパンクが栄冠を授かりました。」

と賞賛。

そういえば、
オランド大統領がジュリー・ガイエさんと不倫した時
ドイツやイギリスのニュース番組で
「アングロサクソン系では考えられない」
というようなことを言っていたのを思い出す・・・。
(日本人にはこの辺りの話はよく分からないけど)

話をダフトパンクに戻すとニュースでは
「ダフトパンクはロボットの出で立ちなので、
サー・ポール・マッカートニーが賞賛しても
ダンマリを決め込み、代わりにファレル・ウィリアムス
コメント。」と紹介し、

10分間のライブでは世界の名だたるミュージシャンが
ダフトパンクの曲に合わせてノリノリでした。

と誇らしそうな「20HEUERS」。(実際、良かった!)

更に20年前の20歳ぐらいだったダフトの2人の
ヘルメットを被る前の素顔を大公開!


ギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト
ドアップなインタビューは初々しく、
1曲だけで終わらずに音楽だけでやっていけるか、
考えます。
」と当時は不安を口にしていたんですね。
それがグラミー5冠ですから、大出世ですよね!
(なぜかトーマ・バンガルテルの素顔はよく分からない
映像でした)

ダフトパンクの素顔はネットに出てもすぐさま
削除されたりするケースがあるので、(若い頃のはアップされてる)
TV映像で素顔を出すことはほぼ皆無。
この素顔でのインタビューは本国特権?でTVに使用している
可能性が・・・。

多分ダフトパンク本人には許可を取っていないと
思うけど、「20HEUERS」、大丈夫?

最近はオランド大統領の不倫の話がフランスの話題だっただけに
ダフトパンクのグラミー受賞はフランスにとっては明るいニュース。
芸術の国らしいフランスが生んだダフトパンクに改めて
おめでとう!と言いたいですね!


★キャラ設定といい、企画力も最高!★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(20HEUERS)

田村正和の健康不安説に「本人はここ数年、常に引退を意識しているようだ」!

田村正和の健康不安説に「本人はここ数年、常に引退を意識しているようだ」!

スペシャルドラマ「三億円事件」(テレビ朝日系)で
久しぶりにドラマ主演した田村正和さん。

しかし、体はだいぶ痩せられて声を出しづらそうな印象が
残った感がありました。

日刊サイゾー」様では
現場では声が出ないのを田村本人が一番気にして、
撮影中も音声担当者に「すまない」と謝っていたという。
』。

現在、70歳ということで、元々スリムな体型の田村さんでしたが、
田村は撮影現場で食事をするところを他人に見せなかったため、
食欲不振なのではないかとの声も。
』上がるほど。

ドラマ「三億円事件」の現場では“正和チェア”と呼ばれる
リクライニングチェアを愛用していて、
まったく動かない人なのですが、ついにはイスに座ったまま、
スタッフがイスごと田村さんを持ち上げて移動するように
なりました(笑)。


立てないほど具合が悪いのか?」と心配されていたらしいです。

「若いころからプロ意識が人一倍高く、撮影現場では
役に入り込んでいるため、食事すらせずに集中していることが多い。
ただし、撮影が終わればスタッフと打ち上げに行くこともあり、
今回のドラマの地方ロケでも現地の店に繰り出していたようだ。」
(テレ朝関係者氏)

ただ、ここ最近は体調の不安はどうにもならないと
田村さん本人もしっかり自覚しているとのこと。

カメラが回っていないとずっと座り続けている上、
移動の時もお付きの人に支えられるようにして歩いている。
仕事の本数もいまや年に1本が限度で、本人はここ数年、
常に引退を意識しているようだ。
」(テレ朝関係者氏)

映画関係者氏はこうも語ります。
長年、ベテランマネジャーが付いているが、そのマネジャーも
田村に物申すことはできず、ましてやテレビ各局のプロデューサークラスも
“引退勧告”はできないので、田村の気持ち次第。だが、
『三億円事件』の視聴率は14.5%と、まだまだ健在ぶりをアピールした。


2012年から単発ドラマ1本とCMをこなすマイペースな活動に
ペースダウンしています。
田村さんも精力的に仕事をこなしていた時期もあり、当時の
蓄えもかなりあるでしょうから、健康問題ばかりが
俳優業のペースダウンの理由ではないと思うんですが。どうでしょう?

ドラマの視聴率が悪いと言われる時代で14.5%を叩き出す
田村正和さん。
やはり、TV界では欠かせない存在!と言わざるおえません。
演技力&あの独特の存在感は田村さんしか出せませんし。
(あんなにステキな70代って、もう奇跡!)

田村さんの健康問題は心配なところ。
「引退」を意識しているという、「引き際の美学」なんて、
いかにも田村さんらしい、役者魂を感じますが、
大人のドラマを大人の視聴者のために作っていただきたい!
そう思っている人は多いはず!
(そのためなら、年に1回でも待ちます!)


★やっぱり、ステキ!★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(日刊サイゾー)

ようこそ
エンタメ福福へお越しいただき、ありがとうございます!
ゆっくりご覧くださいませ!!
福福です。
ブログランキング
福福イチオシ!
インフォメーション
エンタメ福福の人気記事
ブログパーツ
逆アクセスランキング
リンク