芸能ニュースを中心に気になった話題・情報などをお届けします。

 

月別アーカイブ:2013年09月

NHK紅白歌合戦2013、出場者リストが浮上!NHKの貢献度の高さがカギ! 司会はアノ話題の人?『あまちゃん』出演者も当確!サプライズは?

NHK紅白歌合戦2013、出場者リストが浮上!NHKの貢献度の高さがカギ!
司会はアノ話題の人?『あまちゃん』出演者も当確!サプライズは?

2013年の最後を締めくくる『第64回NHK紅白歌合戦』。
正式発表は10月中旬の予定ですが、「週刊大衆」様が早くも
紅白マル秘出場者リスト」をスッパ抜き!

紅白の目玉の一つ、司会。
8月上旬にスポーツ紙上で、紅組は綾瀬はるかさん、
白組は4年連続となるのみなさんに内定したという報道がありました。
が、しかし、「綾瀬は、『八重の桜』の視聴率がそれほど芳しくはないですが、
大河の主演が決まった時点で、紅白の司会は織り込み済みですね。」
(女性誌記者氏)

でも、ここで「週刊大衆」様が意外な人物が急浮上との情報!
今年の流行語大賞候補とも言われる"お・も・て・な・し"の滝川クリステルが
紅組司会候補に急浮上してきたんです。
すでにNHKは、滝クリの所属事務所に感触を探ったようです。
かつて、みのもんたも総合司会をしているように、その年の顔という
イメージがあれば、NHKは積極的に狙う方針は変わっていません。

(スポーツ紙デスク氏)

滝川クリステルさんとは・・・、強力なライバル出現!
ううむ、綾瀬はるかさんだって、忙しい中、大晦日はスケジュール空けて
待っているのでは?と思うんですが・・・。

滝川さんもオリンピック招致のスピーチはカッコよかった。
(フランス語、話せるのは大きい!
私なんて恋愛映画のセリフぐらいしか分からないもの)

滝川さんの"お・も・て・な・し"もインパクトがあったけど、
しかし、『八重の桜』だって、負けてないはず!
(奥ゆかしい福島県の女性が男性ばりに戦った話だもの!)

いったいどちらが司会を制するのか?楽しみですね。

そして、今年は何と言ってもNHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」!
芸能ジャーナリストの佐々木博之氏も
「今年、最も楽しみなのが、朝ドラ『あまちゃん』をどう演出するか。
観る側にとっても一番の楽しみでしょうね。
出演者が劇中の役のまま登場するというようなこともあるのでは。」
と語るぐらい「あまちゃん」一色になりそう!

ヒロインのアキを演じた能年玲奈さんとユイちゃん役の橋本愛さんが扮した
デュオ、潮騒のメモリーズはもちろんのこと、
母親・春子役の小泉今日子さんが歌った『潮騒のメモリー』は、
7月にCDが発売され、チャート2位にランクされるスマッシュヒットに!!

これは『潮騒のメモリー』をキョンキョン&潮騒のメモリーズ&鈴鹿ひろ美役の
薬師丸ひろ子さんに歌ってほしい!と思うのが人情。

キョンキョンの25年ぶりの紅白出場はほぼ決定!なはず!

と、盛り上がる世間&NHKにドキリとする話をベテラン芸能記者氏が・・・。
「実は、NHKは去年も、歌手デビュー30周年を迎えたキョンキョンに紅白出場を
打診して、断られているんですよね……。」

「打診を受けたとき、彼女は"いまの私は女優で、歌手活動を
熱心にやっているわけではない。
私が出たら、紅白を目指して1年間頑張ってきた歌手に失礼"と、
男前な答えをしたそうです。
ま、キョンキョンのことだから、本音は"大晦日まで働きたくねぇよ!"
かもしれませんが(笑)。」
(やっぱ、最後はヤンキーネタになるね)

確かにキョンキョンは普段からあまり”欲がない”発言をしていて、
マイペースが信条。ううむ、『潮騒のメモリー』はキョンキョンなくしては
語れないと思うけど~!!

歌が下手な大女優の役を演じた薬師丸ひろ子さん。
(ドラマの中で初めて人前で鈴鹿ひろ美が歌った『潮騒のメモリー』は
感動しました!ひろ子さん、声が変わらないのも魅力!)
来月には23年ぶりの単独コンサートが控えているとか!
『潮騒のメモリー』の一番を小泉が歌い、二番を薬師丸&潮騒のメモリーズが
歌う夢のコラボもあるかもしれません。
」(夕刊紙記者氏)

主人公・アキちゃんが所属していたアイドルユニット、GMT5が歌った
地元に帰ろう』、アイドルユニットのベイビーレイズの『暦の上ではディセンバー
も歌ってほしい!(太巻=古田新太さんも踊ってほしい!)

"NHKへの貢献度"で浮上している、その他の歌手として、昨年末、
5年半ぶりに歌手活動を再開した華原朋美さんの名前が挙がっています。
4月にNHKの歌番組『SONGS』に出演した実績から、紅白で復活を!
とのことで話がすすんでいるらしいです。
「次の朝ドラの主題歌を歌うゆずや、来年のソチ五輪のテーマソングを手がける
コブクロも当確。」(夕刊紙記者氏)

更にサプライズとして、アノ大物アーチストの名前も!
それはパート2に続く・・・。


★ああ、「あまちゃん」終わって喪失感が・・・。★



(本日も読んでいただいて、ありがとうございました!!)

(デジタル大衆)

DV疑惑発覚! マルチナ・ヒンギス(32)の夫(27)、「刺されるのか、銃で撃たれる!」との恐怖から自国を脱出!!

DV疑惑発覚!マルチナ・ヒンギス(32)が夫(27)、
「刺されるのか、銃で撃たれる!」との恐怖から自国を脱出!!

女子テニスプレイヤー、マルチナ・ヒンギスさんに夫にDV疑惑!!

夫のチボー・ユタンさん(27)(フランスの馬術選手)はスイス中部
シュビツ州の自宅でヒンギスさんやヒンギスさんの母らに暴行を受けた
警察に被害を訴えたとか!

夫は「刺されるのか、次は銃で撃たれるかも!」との恐怖からスイスを出国!(怖っ!)

23日夜、ヒンギスさんらに叩かれたり、引っ掻かれるなどされ、
挙句の果てに義母の男友達からDVDプレーヤーで頭を殴られたと主張。
24日に警察に被害を訴えたとのこと。

ヒンギスさんは2010年12月10日にチボーさんと結婚。
しかし、ヒンギスさんの浮気が報じられたことも。

夫・チボーさんはかつてこう語っていました。

「僕たちはニューヨークで落ち会う予定だったが、
僕は彼女を驚かせたかった。」

「ホテルの部屋に着いてみると、驚かされたのは僕の方だった。」

「マルチナは一人ではなかったから。」


うむむ、ヒンギスさん、男性にも人気がありましたからね。
とはいえ、浮気(不倫?)は良くないですよね。

その後は、関係修復を図ったものの、再び、ヒンギスさんが浮気!

再び、チボーさんのお話。
「去年の暮れ、彼女がまた浮気していたことに気づいた。」

「二人はホテルの部屋を共有し、ブローニュの森をおおっぴらに歩き回っていた。」

「二人で撮った写真すらあった。僕がどれほど傷ついたか想像できるだろう。」


ううむ、チボーさん、よく耐えていられますね。
2度にわたる背信行為、離婚するのに充分すぎる理由だと思いますが・・・。

余談ですが、ヒンギスさんといえば、ウインブルドン選手権2007
コカインの陽性反応が出て現役引退を発表したことも話題に。

「陽性反応が検出されたけれど、これまで薬物に手を出したことはないし、
100パーセント無実です。」とヒンギスさんは薬物使用を否定。

「自分の年齢と健康問題のため現役を引退することを決めました。」
と説明していました。


こうやってみてみると、結構なトラブルメイカーだったよう。


ネットでも今回のDV疑惑について

「試合中のヒステリーも凄かったからな。
なんか納得。」

「奇声をあげながらラケットで殴るのか」

「どうせ夫の浮気が原因だろ」

「ドSっぽいもんなヒンギス」

「ヒンギスはやりそうだし、夫はされそうな顔してるなw」

「ヒンギスはどう見てもDV顔だもんな」

「姉さん女房で築いた財産、名声も桁違い、頭が上がらない。
夫は卑屈になり、ヒンギスは増長。
女房が夫を立てる人だったらいいけれど、気が強そうだもの。
お互い若いからやり直した方がいいよ。」

と納得している人、多しです。(笑)


更に久しぶりにヒンギスさんを見て感慨深げなご意見も!

「西洋人ってフケるの早いな」

「品擬す魔女みたいな顔になったねえ」

「スポーツは10代後半から20代後半の約10年間で
絶頂期にしないといけない世界だからね
華やかだが短命な世界」

「コカインがばれて速攻で引退したよね」


テニス界の両手打ちのパワーヒッターで、かつアイドル的存在でしたが、
まさかスキャンダルで失墜しまくりとは・・・。
(しかも容姿まで槍玉になるとは・・・、確かに勝ち気そうだけど)


東レ・パンパシフィック・オープンに出場予定だったのが
「個人的な都合」でヒンギスさん本人側から欠場を申し出たそうだし、
私生活の波乱の予感はあったのかも。

ヒンギスさん本人の言葉も聞きたいところですね。
続報に期待!!

★こんなに愛らしい時もあったのに・・・。★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(日刊スポーツ・時事通信)

注意!バイアグラの飲みすぎで○○○が腐る!!南米・コロンビア発!

注意!バイアグラの飲みすぎで○○○が腐る!!南米・コロンビア発!

”過ぎたるは、なお及ばざるが如し”ですね!

今なお、男性に人気のED治療薬、バイアグラ
しかし、その使用法を守らず、無謀な服用をするとトンデモないことに!!

南米・コロンビアのヘンティル・ラミレスさん(66)は
妻を驚かせる為、バイアグラを大量に服用!
それが間違いの元でした。

数日間、男性器のほてりが止まず、最後には壊疽(えそ)
腐ってしまったというのです!(ひい~!!)

地元紙「ラ・ナシオン」様によれば、どうやら男性器のほてりが
1週間も止まなかった結果、アソコに亀裂!が走り壊疽が起こったことで、
緊急手術を受けるハメになったとか!

男性器の1部を除去されただけで、全てを除去されるのは免れた模様。
ラミレスさん今は回復しつつあるそうです。(良かったね!)

バイアグラには人それぞれで副作用が出ることもあるようです。
発疹、頭痛、胃痛、眼痛などが報告されているとか。

奥さんを驚かせるためとはいえ、無茶はいけませんねえ。
(奥さんも寿命が縮む思いだったに違いなし、
本人も寿命が縮んだね、きっと)
何事もほどほどが1番なようです。


★バイアグラ並みの実力だそうです。★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)


(日刊ゲンダイ)

二岡智宏内野手(37)、北海道日本ハム・ファイターズから戦力外通告される!! 山本モナ(現・中西モナ)で人生が一変の声!

二岡智宏内野手(37)、北海道日本ハム・ファイターズから戦力外通告される!!
山本モナ(現・中西モナ)で人生が一変の声!

北海道日本ハム・ファイターズ二岡智宏内野手が
チームから来季の構想から外れた戦力外通告をされたとのこと。

スポーツ報知」様によると、プロ15年目の今季、代打の切り札として
期待されていたものの、ここまで打率0割7分1厘、本塁打0と大不振。
あまりの極度な打撃不振により、今月4日に2軍落ちしていたといいます。
関係者では球団は編成会議で戦力外を決定し、近日中に正式通告される模様。

二岡選手といえば、巨人時代には中軸も担ったスラッガー。
2000年には巨人のリーグVを決めるサヨナラホームランを放つなど
大活躍でした。

私、福福の夫(元・高校球児だった)は
モナのことがなければ、巨人でいいポジションだったのにな、
いい選手だったのに。
」と言っております。

山本モナ(現・中西モナ)さんとの五反田ラブホ不倫デートが発覚したのは
08年7月のこと。
フジテレビの報道番組の反省会をドタキャンし、ゲイバーに直行!
そこで出会った二岡選手とラブホへ行った一部始終を
フライデー」様にキャッチ!

モナさんは当時、
「(二岡が)しつこかったので、まいて出てきた。やっていない!」
「やってたら、やったって言う!」
と珍回答で肉体関係を完全否定!!
かえって不倫スキャンダルをこじらせる結果となり、モナさんは
TVから姿を消す
こととなりました。

それは二岡選手も同じこと。
怪我で二軍落ちしていたにも関わらず、不倫スキャンダルを起こした
二岡選手は一軍復帰も見送りに
イースタン・リーグの試合で球場にいたファンから、激しいブーイングを
受けるという事態に発展。(「モナ岡~!!」は、きつかった!?)
当時は巨人で選手会長もしていた二岡選手は1シーズンの不振でトレードされるという、
苦い経験も味わいました。

ネットでも

「モナでしくじらなければ、巨人OBとして悠々自適だったのに・・」

「 モナで人生変わりましたね。」

「モナとの不倫で 終わったな」

「二岡懐かしいー!モナ岡とか言われていたなー」

「二岡が戦力外通告か…。 すべてはモナと不倫してから、
歯車が狂ってきたな 不倫はよくない」

中には二岡選手の戦力外を惜しむこんな声も。

「二岡、戦力外 巨人にいた頃大好きで、何回か東京ドームに行ったな~。
上原、由伸はまだ現役だし、寂しいです」


日本ハムでもチャンスに強く、活躍していた時もあったのですが・・・、
(下半身に慢性的な故障を抱えていたそうですね)

現役続行するのか、それとも?二岡選手の今後が注目されるところです。


★こんな時もあったのにね・・・。★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(スポーツ報知)

薬丸裕英・石川秀美夫妻の業界での「力のなさ」露呈!? 長女Remiがネットで「かわいくない!」残念なルックスで親の七光り失敗か?

薬丸裕英・石川秀美夫妻の業界での「力のなさ」露呈!?
長女Remiがネットで「かわいくない!」残念なルックスで親の七光り失敗か?

薬丸裕英石川秀美夫妻の長男の薬丸翔(SHO)さんに続き、
長女Remiさんが芸能界デビューしましたが、ネットでは
「かわいくない!」「水沢エリーか!」
「親の七光りでデビューできたくせに!」
とそのルックスに話題が集中!

「ブサイク」

「ヤックンに似ちゃったか」

「薬丸が不細工だからしょーがねーだろ」

「父ちゃん似じゃダメだわ」

「やっくんのワイルドさは感じられる」

「薬丸遺伝子つえええwwww」

「ヤックンって一歩まちがうとゴリラだし」

「ママが美人だと大変」

「娘と母親選べって言われたら、母親選ぶな」

「なぜ芸能人夫婦のガキはこうも残念なのか」

「常識では人前に出せないレベル」

と悲惨散々な残念さんな結果に。

確かに薬丸さんに似ている感じのRemiさん。
ちょっと損してるかも!?

日刊サイゾー」様に週刊誌記者氏は「親の七光りだからデビューできた!」
というネットでの意見にこう語ります。
「しょせん、地上波ではなくBS放送だしシンガポールのケーブルテレビも
現地在住の日本人向けの放送局ですから、“親の七光り”といっても
ささやかなものじゃないですか。
もし七光りだとするなら、薬丸って意外に芸能界で力がないんだなって
感じですよ(笑)。」


Remiさんの他に3人の息子がいる薬丸・石川夫妻。
長男の薬丸翔さんは俳優として芸能活動を、
次男と三男はそれぞれスペイン2部リーグのユースチーム
東京ヴェルディのジュニアユースに所属して、
プロサッカー選手を目指して奮闘中とか。

「次男と三男は、親の威光が通じないスポーツ界に進んでいますね。
長男の翔は目立った出演作もなく、パッとしない印象。
現在は劇団『無色空間』で座長を務めています。
面白いことに、翔が2005年にデビューした際の芸名は“SHO”だった
のですが、07年に現在の“薬丸翔”に改名しています。
薬丸姓を名乗らなかったのは、親の七光りを拒否しようという
意識の表れだったのでしょうか。
今回のRemiも同じような道をたどりそうな気がします(笑)。」

(前出・週刊誌記者氏)

週刊誌記者氏、嬉しそうに語ってますねー!(薬丸さんに恨みでも?笑)

長男の翔さんは薬丸さんと秀美さんがミックスした感じのルックス。
個性派俳優として頑張るのかな?
いっそのこと、俳優の柄本明さんの長男さん・次男さんぐらいに
お父さんに激似ならば、超個性派俳優でいけるのに!
やはり、何事も中途半端ではダメなのかも!
(柄本さんはそもそも演技力&影響力という実力が違うのもあるけど)

「日刊サイゾー」様では
「薬丸にしても石川にしてもアイドルとして一時代を築いただけに、
芸能界の厳しさを十分承知していると思うのだが、
素質十分とは思えないわが子を芸能界デビューさせるのは、
やはり親バカと言うしかないのだろうか。」

と結んでいます。

親バカもあるだろうけど、両親や家族が芸能人だから、
自分にも才能あるかも!と、つい思っちゃうんでしょうね。

ただ、親の七光りが芸能界で通用する場合としない場合がある
という現実。(キビシー!!)

しかも後者だと・・・。(涙)


【送料無料】 CD/シブがき隊/NAI・NAI 16/MHCL-18

【送料無料】 CD/シブがき隊/NAI・NAI 16/MHCL-18
価格:1,050円(税込、送料込)

★ナイナイナイ、力がな~い♪★



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
ようこそ
エンタメ福福へお越しいただき、ありがとうございます!
ゆっくりご覧くださいませ!!
福福です。
ブログランキング
福福イチオシ!
インフォメーション
エンタメ福福の人気記事
ブログパーツ
逆アクセスランキング
リンク