芸能ニュースを中心に気になった話題・情報などをお届けします。

 

カテゴリー:時事(国際)

(時事・国際)トランプ大統領と習近平国家主席の米中首脳会談の最中、米軍がシリアにミサイル攻撃。(加筆)

(時事・国際)トランプ大統領と習近平国家主席の米中首脳会談の最中、
米軍がシリアにミサイル攻撃。(加筆)

 現在、アメリカで
トランプ大統領習近平国家主席
米中首脳が会談をしている最中に、
米軍がシリア西部の飛行場に
ミサイル攻撃
をした模様。

 シリアは空爆に化学兵器を
用いてシリアにいる多数の人々を
殺害したと言われています・・・。

 これはトランプ大統領の命令?
議会の承認はあったのかしら・・・。

ただ、ティラーソン国務長官は
アサド政権による化学兵器を使用した
攻撃という見方を示し
「これは深刻な事態で重大な措置が必要だ」
と語っていたり、トランプ米大統領も
「レッドライン(越えてはならない一線)を越えた」
アサド大統領を非難していました・・・。

 おそらく米中首脳会談にも大きな影響を
与えそうです・・・。


シリアに巡航ミサイル発射=
50発以上、飛行場標的―米軍

 【ワシントン時事】
米MSNBCテレビは6日、
米軍がシリア西部の飛行場を標的に
巡航ミサイルを少なくとも50発発射したと報じた。

 ミサイルは地中海上の米駆逐艦2隻から発射された。

<時事通信 4/7(金) 10:27配信>

(加筆)
シリア攻撃を命じたトランプ米大統領の
声明全文(「ロイター」さんより抜粋)
(2017年 4月 7日 4:18 PM JST)

「 シリアの空軍基地に対する
米軍の巡航ミサイル攻撃について、
トランプ大統領が6日会見した。
大統領の声明内容は以下の通り。

米国民の皆さん、シリアの独裁者である
アサド大統領は4日、罪のない市民に対し、
恐ろしい化学兵器を使用して攻撃を行った。

致死率の高い神経ガスを使い、
無力な男性や女性、そして
子どもたちの命を奪った。

あまりに大勢の人に対する、
緩やかで残忍な死を招いた。

残酷なことに、美しい赤ちゃんたちも
このような非常に野蛮な攻撃によって殺された。

神の子は誰一人として
そのような恐怖に遭ってはならない。

今夜、私は化学兵器を使用した
攻撃の拠点となったシリアの飛行場に対し、
軍事攻撃を命じた。

化学兵器の拡散・使用を阻止し抑止することは、
米国にとって不可欠な国家安全保障上の
利益の一部である。

シリアが禁止されている化学兵器を使用し、
化学兵器禁止条約に違反し、
国連安全保障理事会の要請を無視したことに
議論の余地はない。

アサド政権の行動を変えようとする
長年の試みはすべて失敗、
それも劇的な失敗に終わった。

その結果、難民危機は悪化し続け、
地域も不安定化し続けており、
米国と同盟諸国に脅威を与えている。

今夜、私はすべての文明国に対し、
シリアにおける大量虐殺に終止符を打つため、
そしてあらゆる種類のテロを根絶するため、
共に手を取ろうと呼びかけた。

非常に困難な世界に直面し、
われわれは神の英知を求めている。

けがを負った人々が助かるように、
また、亡くなった人たちの魂のために
祈りをささげよう。

そして米国が正義のために立ち上がる限り、
最終的に平和と調和が勝利することを祈ろう。

それでは皆さん、
神のご加護が米国と全世界にあらんことを。
ありがとう。」


 今年はいろいろありそうですね・・・。

うーん・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございます)

(時事通信・産経新聞・ロイター)

ドナルド・トランプ大統領が誕生!就任おめでとうございます!! 大統領就任演説、素晴らしかったです!

ドナルド・トランプ大統領が誕生!就任おめでとうございます!!
大統領就任演説、素晴らしかったです!

ドナルド・トランプ第45代アメリカ合衆国大統領
誕生しました!

就任おめでとうございます!!

ということで、「NHK」さんから

『トランプ大統領就任演説 日本語訳全文』

を抜粋させていただきます。

トランプ大統領自身が考えたという大統領就任演説文ですが、
形式張った文章ではなく、率直な語り口で心を打つ
演説でした・・・。

少々長いですが、ぜひ見ていただきたいです。



(トランプ大統領就任演説 日本語訳全文)

ロバーツ最高裁判所長官、カーター元大統領、クリントン元大統領、
ブッシュ元大統領、オバマ大統領、そしてアメリカ国民の皆さん、
世界の皆さん、ありがとう。

私たちアメリカ国民はきょう、アメリカを再建し、国民のための
約束を守るための、国家的な努力に加わりました。

私たちはともに、アメリカと世界が今後数年間進む道を決めます。

私たちは課題や困難に直面するでしょう。しかし、私たちはやり遂げます。
私たちは4年ごとに、秩序だち、平和的な政権移行のために集結します。

私たちは政権移行中の、オバマ大統領、そしてファーストレディーの
ミシェル夫人からの寛大な支援に感謝します。彼らは本当にすばらしかったです。

しかし、きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。
なぜなら、きょう、私たちは単に、1つの政権から次の政権に、
あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、
権限を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。

あまりにも長い間、ワシントンの小さなグループが
政府の恩恵にあずかる一方で、アメリカ国民が代償を
払ってきました。

ワシントンは栄えてきましたが、人々はその富を共有していません。

政治家は繁栄してきましたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖されてきました。
既存の勢力は自分たちを守ってきましたが、国民のことは守ってきませんでした。
彼らの勝利は皆さんの勝利ではありませんでした。

彼らが首都で祝っている一方で、闘っている国中の家族たちを
祝うことはほとんどありませんでした。

すべてが変わります。いま、ここから始まります。

なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものだからです。

ここに集まっている皆さんの、そして、アメリカ国内で演説を見ている
皆さんのものだからです。きょうという日は、皆さんの日です。
皆さんへのお祝いです。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。

本当に大切なことは、どちらの政党が政権を握るかではなく、
私たちの政府が国民によって統治されているかどうかということなのです。

2017年1月20日は、国民が再び国の統治者になった日として
記憶されるでしょう。忘れられていた国民は、もう忘れられることはありません。

皆があなたたちの声を聞いています。

世界がこれまで見たことのない歴史的な運動の一部を担う、
数百万もの瞬間に出会うでしょう。この運動の中心には、重要な信念があります。

それは、国は国民のために奉仕するというものです。
アメリカ国民は、子どもたちのためにすばらしい学校を、
家族のために安全な地域を、そして自分たちのためによい仕事を望んでいます。

これらは、高潔な皆さんが持つ、当然の要求です。
しかし、あまりにも多くの国民が、違う現実に直面しています。
母親と子どもたちは貧困にあえぎ、国中に、さびついた工場が
墓石のように散らばっています。教育は金がかかり、若く
輝かしい生徒たちは知識を得られていません。

そして犯罪やギャング、薬物があまりに多くの命を奪い、可能性を奪っています。

このアメリカの殺りくは、いま、ここで、終わります。

私たちは1つの国であり、彼らの苦痛は私たちの苦痛です。
彼らの夢は私たちの夢です。そして、彼らの成功は私たちの成功です。

私たちは、1つの心、1つの故郷、そしてひとつの輝かしい運命を共有しています。

きょうの私の宣誓は、すべてのアメリカ国民に対する忠誠の宣誓です。
何十年もの間、私たちは、アメリカの産業を犠牲にして、
外国の産業を豊かにしてきました。

ほかの国の軍隊を支援する一方で、非常に悲しいことに、
われわれの軍を犠牲にしました。

ほかの国の国境を守る一方で、自分たちの国境を守ることを拒んできました。

そして、何兆ドルも海外で使う一方で、アメリカの産業は荒廃し衰退してきました。

私たちが他の国を豊かにする一方で、われわれの国の富と強さ、そして
自信は地平線のかなたに消えていきました。

取り残される何百万人ものアメリカの労働者のことを考えもせず、1つまた1つと、
工場は閉鎖し、この国をあとにしていきました。

中間層の富は、彼らの家庭から奪われ、世界中で再分配されてきました。

しかし、それは過去のことです。いま、私たちは未来だけに目を向けています。
きょうここに集まった私たちは、新たな命令を発します。

すべての都市、すべての外国の首都、そして権力が集まるすべての場所で、
知られることになるでしょう。

この日以降、新たなビジョンがわれわれの国を統治するでしょう。

この瞬間から、アメリカ第一となります。貿易、税、移民、外交問題に関する
すべての決断は、アメリカの労働者とアメリカの家族を利するために下されます。

ほかの国々が、われわれの製品を作り、われわれの企業を奪い取り、
われわれの雇用を破壊するという略奪から、われわれの国を守らなければなりません。
わたしは全力で皆さんのために戦います。何があっても皆さんを失望させません。

アメリカは再び勝ち始めるでしょう、かつて無いほど勝つでしょう。
私たちは雇用を取り戻します。私たちは国境を取り戻します。私たちは富を取り戻します。
そして、私たちの夢を取り戻します。

私たちは、新しい道、高速道路、橋、空港、トンネル、そして鉄道を、
このすばらしい国の至る所につくるでしょう。

私たちは、人々を生活保護から切り離し、再び仕事につかせるでしょう。

アメリカ人の手によって、アメリカの労働者によって、われわれの国を再建します。

私たちは2つの簡単なルールを守ります。アメリカのものを買い、アメリカ人を雇用します。

私たちは、世界の国々に、友情と親善を求めるでしょう。
しかし、そうしながらも、すべての国々に、自分たちの利益を最優先にする
権利があることを理解しています。

私たちは、自分の生き方を他の人たちに押しつけるのではなく、
自分たちの生き方が輝くことによって、他の人たちの手本となるようにします。

私たちは古い同盟関係を強化し、新たな同盟を作ります。
そして、文明社会を結束させ、イスラム過激主義を地球から完全に根絶します。
私たちの政治の根本にあるのは、アメリカに対する完全な忠誠心です。

そして、国への忠誠心を通して、私たちはお互いに対する誠実さを
再発見することになります。もし愛国心に心を開けば、偏見が生まれる余地はありません。

聖書は「神の民が団結して生きていることができたら、どれほどすばらしいことでしょうか」
と私たちに伝えています。

私たちは心を開いて語り合い、意見が合わないことについては率直に議論をし、
しかし、常に団結することを追い求めなければなりません。

アメリカが団結すれば、誰も、アメリカが前に進むことを止めることはできないでしょう。

そこにおそれがあってはなりません。私たちは守られ、そして守られ続けます。

私たちは、すばらしい軍隊、そして、法の執行機関で働く
すばらしい男性、女性に、守られています。

そして最も大切なことですが、私たちは神によって守られています。

最後に、私たちは大きく考え、大きな夢を見るべきです。
アメリカの人々は、努力をしているからこそ、国が存在し続けていける
ということを理解しています。

私たちは、話すだけで常に不満を述べ、行動を起こさず、
問題に対応しようとしない政治家を受け入れる余地はありません。

空虚な話をする時間は終わりました。行動を起こすときが来たのです。
できないことを話すのはもうやめましょう。

アメリカの心、闘争心、魂を打ち負かすような課題は、存在しません。
私たちが失敗することはありません。私たちは再び栄え、繁栄するでしょう。

私たちはこの新世紀のはじめに、宇宙の謎を解き明かし、地球を病から解放し、
明日のエネルギーや産業、そして技術を、利用しようとしています。

新しい国の誇りは私たちの魂を呼び覚まし、新しい視野を与え、
分断を癒やすことになるでしょう。

私たちの兵士が決して忘れなかった、古くからの知恵を思い起こすときです。

それは私たちが黒い肌であろうと、褐色の肌であろうと、白い肌であろうと、
私たちは同じ愛国者の赤い血を流し、偉大な自由を享受し、そして、
偉大なアメリカ国旗をたたえるということです。

そしてデトロイトの郊外で生まれた子どもたちも、風に吹きさらされた
ネブラスカで生まれた子どもたちも、同じ夜空を見て、同じ夢で心を満たし、
同じ全知全能の創造者によって命を与えられています。

だからこそアメリカ人の皆さん、近い街にいる人も、遠い街にいる人も、
小さな村にいる人も、大きな村にいる人も、山から山へ、海から海へと、
この言葉を伝えます。

あなたたちは二度と無視されることはありません。

あなたの声、希望、夢はアメリカの運命を決定づけます。

そしてあなたの勇気、善良さ、愛は私たちの歩む道を導きます。

ともに、私たちはアメリカを再び強くします。
私たちはアメリカを再び豊かにします。私たちはアメリカを再び誇り高い国にします。
私たちはアメリカを再び安全な国にします。

そして、ともに、私たちはアメリカを再び偉大にします。ありがとうございます。

神の祝福が皆様にありますように。神がアメリカを祝福しますように。


(抜粋終わり)

トランプ新大統領には頑張って欲しいと思う反面、日本とは
意見の相違も多少はあるでしょう。

そこは安倍晋三首相に期待!してます。
G7では安倍首相が一番長期安定政権を維持しているし、
神がかっている首相なので安心しています!
拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

日米同盟は強固。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(NHK)

ウィリアム王子、シャーロット王女の洗礼式でカミラ夫人との確執が明らかに!? 故・ダイアナ妃が洗礼を受けた教会でダイアナ妃の姪が出席、写真撮影は妃のお気に入り写真家!

ウィリアム王子、シャーロット王女の洗礼式でカミラ夫人との確執が明らかに!?
故・ダイアナ妃が洗礼を受けた教会でダイアナ妃の姪が出席、写真撮影は妃のお気に入り写真家!

シャーロット王女の洗礼式がイングランド・ノーフォーク州にある教会で
5日行われ、ヘンリー王子はアフリカ訪問中で出席できなかったものの、
ウィリアム王子キャサリン妃&兄のジョージ王子チャールズ皇太子
カミラ夫人エリザベス女王エディンバラ公フィリップ王配
キャサリン妃の両親のミドルトン夫妻と妹のピッパ・ミドルトンさんも出席。

この洗礼式がウィリアム王子がカミラ夫人との確執表面化も恐れないと
「イタすぎるセレブ達 TechinsightJapan」様は掲載。

『チャールズ皇太子との不倫により、故・ダイアナ妃をひどく苦しませ、
今なお多くの英国民から反感を持たれるコーンウォール公爵夫人ことカミラ夫人。』

『そのカミラ夫人がこのたび行われたシャーロット王女の洗礼式に出席した。
しかしこの式はカミラ夫人にとって非常に居心地の悪い場になった可能性がある。』

と「イタすぎるセレブ達 TechinsightJapan」様。

その理由とは?

1、シャーロット王女の洗礼の場に選ばれたのは、故・ダイアナ妃自身が
  1961年に洗礼を受けた教会。

2、洗礼式にはシャーロット王女のゴッドペアレンツとして故・ダイアナ妃の姉の娘、
  ダイアナ妃の姪っ子のローラさんが。その顔立ちはダイアナ妃の面影があるとか。

3、この日の写真撮影を行った有名写真家のマリオ・テスティーノ氏はダイアナ妃の
  大のお気に入りだった。

4、シャーロット王女に寄り添うジョージ王子のこの日の服は、かつてウィリアム王子が
  生まれたての弟(ヘンリー王子)に会いに行く際に着用したものにソックリだった。


と、故・ダイアナ妃ゆかりの場所、人、服でまさに全てがダイアナ妃一色

ウィリアム王子とキャサリン妃のダイアナ妃への思いが伝わる素敵な洗礼式に
なったようです。

イタすぎるセレブ達 TechinsightJapan」様は
『とても母親思いであったウィリアム王子が、母を散々苦しめたカミラ夫人に、
複雑な感情を抱いていることは想像に難くない。それを知るキャサリン妃もやはり
カミラ夫人を快く思っていないと言われている。』

『今回の洗礼式では、最愛の母・ダイアナ妃の面影を周囲をはばかることなく随所に
取り入れたウィリアム王子とキャサリン妃。チャールズ皇太子との不倫・略奪愛という
過去を持つカミラ夫人にとっては決して居心地の良い場所ではなかったはずだ。』


と掲載。

キャサリン妃とカミラ夫人が微妙な関係であると伝えられています。
ウィリアム王子もカミラ夫人を父・チャールズ皇太子の妻であると認めつつも、
ジョージ王子とシャーロット王女の祖母はダイアナ妃1人だと洗礼式にその思いを
込めたのかも?しれないですね・・・。

Hello(#1383jn15) 2015 / Magazine (Import) 【雑誌】

Hello(#1383jn15) 2015 / Magazine (Import) 【雑誌】
価格:918円(税込、送料別)

★可愛らしすぎるツーショット!★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(イタすぎるセレブ達 TechinsightJapan)

シャーロット王女の洗礼式がついに決定!!7月5日にダイアナ元妃が洗礼式を行った場所である サンドリンガムのメアリー・マグダレン教会にて洗礼を受けられるとか!

シャーロット王女の洗礼式がついに決定!!7月5日にダイアナ元妃が洗礼式を行った場所である
サンドリンガムのメアリー・マグダレン教会にて洗礼を受けられるとか!

イギリス王室のウィリアム王子キャサリン妃との間に5月2日誕生した
シャーロット・エリザベス・ダイアナ・オブ・ケンブリッジ王女洗礼式が
7月5日に決定
したとのこと!

25ansオンライン」様によると
『ケンジントン・パレスからシャーロット王女の洗礼式について発表。
Twitterの公式アカウントを通じて、二度のアナウンスメントをしました。』

とのことで二度のアナウンスメントは以下の通り。

『Part 1
「ケンブリッジ公爵夫妻は、シャーロット王女の洗礼式を、7月5日(日)に
執り行うことを、喜んで発表いたします」』

『Part 2
「シャーロット王女は、カンタベリー大司教により、サンドリンガムの
メアリー・マグダレン教会にて洗礼を受けられます」』


つまり1か月後にシャーロット王女の洗礼式が行われるということですね。
5月2日誕生してからシャーロット王女の姿は一度も見ることが出来なくて
残念な限りですが、洗礼式が初お披露目になるのか?その前に写真での
お披露目となるのか?どちらでしょう?

ちなみにシャーロット王女の洗礼式が行われるサンドリンガムの
メアリー・マグダレン教会はキャサリン妃の現在の生活の拠点、
アンマーホールから近いところ。

さらにこのメアリー・マグダレン教会は、シャーロット王女の祖母、
ダイアナ元妃が洗礼式を行った場所でもあるらしい!


ジョージ王子(ジョージ・アレクサンダー・ルイス)洗礼式は、
ダイアナ元妃のご遺体が安置されていたセント・ジェームス宮殿内の
教会
でした。

これらのダイアナ元妃にゆかりのある場所をジョージ王子とシャーロット王女の
洗礼式に選ぶあたり、ウィリアム王子とキャサリン妃のダイアナ元妃に対する
愛情の深さと尊敬の念を感じますね。(涙)

ジョージ王子は7月22日に生まれて10月23日に洗礼式でした。
シャーロット王女の方が1か月早い洗礼式となりそうです。
愛らしいプリンセスの姿が早く見たいものです!


★早くお目に掛かりたい!★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(25ansオンライン・ウィキペデイア)

ウィリアム王子(32)とキャサリン妃(33)、誕生した王女様のお名前は「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」様!!

ウィリアム王子(32)とキャサリン妃(33)、誕生した王女様のお名前は「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」様!!

「プリンセス・シャーロット・オブ・ケンブリッジ」が称号です!
おめでとうございます!!ウィリアム王子、キャサリン妃、ジョージ王子!!

ウィリアム王子キャサリン妃との間に5月2日生まれた王女様の名前が
「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」様に決定!

プリンセス・シャーロット・・・、素敵ですね!
(ちなみにプリンセス・シャーロット級戦列艦がイギリスにはあるそうです)

シャーロットは祖父のチャールズ皇太子の名前の女性読みに当たる名前。
(キャサリン妃の妹さんのピッパさんのミドルネームもシャーロットだとか)
エリザベスは曾祖母のエリザベス女王(89)から頂いた名前で、
英王室に多い名前ですね。

そして「ダイアナ」は、ウィリアム王子のお母様のダイアナ元妃(享年36歳)
から!

1997年に自動車事故で死去しましたが、ダイアナ元妃もきっと
喜んでいることでしょう。

ウィリアム王子とキャサリン妃、素敵なお名前を付けられましたね。

写真で拝見するシャーロット王女はお父様のウィリアム王子に似てらっしゃるよう。
きっとダイアナ元妃のような美しい人になる可能性大!

ジョージ王子がキャサリン妃にソックリで愛らしいし・・・。
美男美女のカップルですから当然ですが・・・。

イギリスも選挙がある前にシャーロット王女誕生で歓喜に沸いている
ようですね。

王位継承権第4位のシャーロット王女。
英王室もシャーロット王女が加わられて更に注目を浴びそうですね。

★将来が楽しみですね!★




(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(読売新聞・スポニチアネックス)
ようこそ
エンタメ福福へお越しいただき、ありがとうございます!
ゆっくりご覧くださいませ!!
福福です。
ブログランキング
福福イチオシ!
インフォメーション
エンタメ福福の人気記事
ブログパーツ
逆アクセスランキング
リンク