芸能ニュースを中心に気になった話題・情報などをお届けします。

 

清水富美加

芸能界を電撃引退した宝生舞 江角マキコ 堀北真希 清水富美加・・・、女優達は今現在・・・?

芸能界を電撃引退した宝生舞 江角マキコ 堀北真希 清水富美加・・・、
女優達は今現在・・・?

 ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017
20年ぶりに続編で久しぶりに名前を聞いた
宝生舞さん

 2010年に芸能界を引退した宝生舞さん、
残念ながら今回の続編には出演予定はなし
とのことですが、ドラマ公式Twitterには

 「今日、撮影現場にユーリ役の
宝生舞さんが来て下さいました」


との投稿に反響の声が上がっているそうで、
まだ需要があるのかも・・・。(もったいないですよね・・・)

 「サイゾーウーマン」さんに芸能ライター氏は
宝生舞さんとかつて共演したもう一人の元芸能人に
ついて以下のように言及します。

 「宝生の名前で思い出されるのが、
ドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)でしょう。
同作で主演を務めた江角マキコも、今年の1月に
引退しています。大ヒットした『ショムニ』シリーズや
バラエティ番組の司会などでも活躍していた江角ですが、
長嶋一茂との落書きトラブル、不倫疑惑などが相次いで
報じられ、『女性セブン』(小学館)のインタビューを
最後に、芸能界を引退。結局、不倫疑惑は晴れないまま
“子どもたちのため”という理由で芸能界から
姿を消しました。ですが、とある調査では
『引退してくれてすっきりした芸能人』ランキングで
第2位になるなど、あまり引退を惜しむ声は
上がらなかった印象です」
(芸能ライター)

 ううむ、江角マキコさんには手厳しいですね・・・。
(宝生さんとは相当な違い・・・)

 主役も準主役もいない「ショムニ」
もう完全終了となりそうです。

 堀北真希さんは今年3月に芸能界引退。

 俳優の山本耕史さんと15年に結婚、昨年12月に
第1子を出産したことが芸能界引退を決意させたと
言われています。

「堀北はNHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』をはじめ、
数々のドラマや映画、CMなどで活躍するも、
結婚出産を経て28歳の若さで引退。本人は
『母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。
このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたい』
とコメントしていますが、早すぎる引退に『もったいない』
という声も多く上がり、引退後も金髪でイメチェンしたなどと
報道が盛んに行われました。また、今年3月30日には
堀北と交際報道のあった嵐・櫻井翔と山本がテレビ番組で
共演してネットが騒然となるなど、いまだ話題に上ることが
あります」
(前出・芸能ライター)

 引退発表後の金髪(というか、かなり明るめの茶髪)
には正直驚きましたが、これまで黒髪で清楚イメージを
維持するも我慢の限界だったのかも・・・。

 今年前半に芸能界引退、今は千眼美子さんとして
カンバックを果たした清水富美加さんも芸能界を
引退した一人。(引退は一瞬でしたが・・・)

 「2月に『幸福の科学』への出家を理由に、
22歳で電撃引退した清水は“千眼美子”の名義で
告白本を出版し、Twitterを開始して世間を騒がせました。
その後、目立った活動はなかったものの、今月12日には
千眼美子名義で女優に復帰すると発表して再び世間を
賑わせています。清水が出演するのは
『さらば青春、されど青春。』という幸福の科学が
制作する映画。清水は主演だけでなく、主題歌も
担当するそうです。“これから”という時の電撃引退、
そして半年もたたないうちに活動再開発表ということで、
今後もその動向に注目が集まりそうです」
(前出・芸能ライター)

 女優復帰作「さらば青春、されど青春。」
(来年初夏公開予定)について千眼美子さん公式ブログで

 「久々のお芝居だよー まじ泣く」

と投稿し、作品の宣伝にも余念なしです。

 『電撃引退に続いて電撃復帰を果たしたが、
今後の女優業も安泰なのだろうか。』


と「サイゾーウーマン」さん。

 今年はいつにもましてお騒がせな芸能界ですが、
いつかは収束するのでしょうか?

懐かしいです!



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(サイゾーウーマン)

清水富美加、堀北真希、山本裕典、成宮寛貴、江角マキコ・・・。 芸能人が芸能界を引退したくなる理由ベスト3が判明!?

清水富美加、堀北真希、山本裕典、成宮寛貴、江角マキコ・・・。
芸能人が芸能界を引退したくなる理由ベスト3が判明!?

昨年の2016年から今年の2017年にかけて
多くの芸能人が芸能界を引退しました・・・。

清水富美加(千眼 美子)さん、堀北真希さん、
山本裕典さん、成宮寛貴さん、江角マキコさん

などなど・・・。
(お笑い芸人や若手アイドルの人はひっそりと
引退するケースが多いという不思議・・・)

あまりにも多い芸能人の芸能界引退、
TOCANA・トカナ」さんは業界関係者に
徹底取材を敢行、芸能人が引退したいと
考える理由ベスト3とは?



第3位『事務所が嫌だ!』

「事務所とのギャラ配分をはじめとする、
待遇面に不満があって辞めたがる人は多いです」
(芸能事務所関係者)

「やりたくないジャンルの仕事を取ってくる、
マネジャーの態度が悪い、なども不満に
つながることがあります」(プロダクション関係者)


清水富美加さんの出家、芸能界引退報道は
衝撃でしたが、元々所属事務所との折り合いが
悪かったのが根本的な芸能界引退の原因。

堀北真希さんは結婚・出産により引退を
決意したとのことですが、以前から
所属事務所との関係悪化が噂されていました。

お二人はこのケースに当てはまるかもしれません。



第2位『そもそものギャラが安い!』

「芸能人といえば稼げるイメージがありますが、
今はテレビ局などから支払われる
ギャラ自体が安くなっています。そのため、
有名税といわれるようなリスクを背負ってまでして
仕事を続けようとする意欲など持ち合わせいない人も
多いんです」(芸能プロ関係者)

「数日拘束されてギャラが1万円なんていうこともあり、
やる気が出ないのは当然で、辞めたがる人もいますね」
(芸能事務所関係者)


清水富美加さんも暴露本に売り出し時のギャラが安すぎ!
との記述も。

ギャラの金額次第でモチベーションが上がる人も
いるでしょう・・・。

人気投票、視聴率、ギャラの金額は数字で
わかりやすいですし。



そして、輝く?第1位は?

第1位『芸能マスコミが嫌だ』

「今は何でもかんでも芸能マスコミに叩かれてしまい、
芸能人は窮屈な人生を過ごしています。
純潔であることを前提にパーフェクトな人間性を求められ、
ちょっと酔っ払った姿を見せただけでも記事にされる始末。
そんな窮屈な状況に嫌気がさしている人も多いんです」
(テレビ局関係者)


確かに、犯罪行為ならバッシングされても
致し方がないですが、その他の熱愛、
結婚、離婚等々プライベートなことで
いちいちマスコミに追いかけられるのは
酷ではなかろうかと・・・。

『芸能人は事あるごとに有名税という言葉で
納得させられるが、今どきの芸能人には
そんな言葉は通用しないようだ。』


「TOCANA・トカナ」さん。

その昔、ビートたけしさん

「芸能人にプライバシーはない」

「だからいっぱいお金を貰ってるんだよ」


と、おっしゃっていました。

昔のハリウッドなんかはスターのスキャンダルを
マスコミが報じる前に映画会社などが
握り潰しまくっていたそうですから、安心して?
イケナイ異性・同性交遊に励んでいたとのこと!?
(だって、スターが亡くなってからその手の
話が奥さん、子供など親族から暴露されてるんだもん)


『今後もさらに引退を決意する
芸能人が出てくるのであろうか。』


「TOCANA・トカナ」さん。

今後も増える予感・・・。

本当の解雇の理由は何?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(TOCANA・トカナ)

山本裕典も!?所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」が契約解除!芸能界引退!? ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト・準グランプリ・・・。

山本裕典も!?所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」が契約解除!芸能界引退!?
ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト・準グランプリも・・・。

俳優の山本裕典さんが所属事務所から契約解除で
解雇された
とオフィシャルホームページで発表されて
波紋を呼んでいます。

所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント
HPには

『本日まで数えきれないほど、
山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。

しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、
山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、
契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、
契約を終了することにいたしました。』


との文章が投稿されています。

別の事務所に移籍するにも前事務所が
『契約内容に違反した』と判断した人物を
すぐに救済してくれる事務所があるのかどうか・・・。

最悪のケース、
所属事務所契約解除→芸能界引退となる可能性も
否定できないかも・・・。


山本裕典さんは2005年開催の
「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」
で準グランプリ&フォトジェニック賞を受賞して
芸能界デビューしました。

俳優デビューは2006年「仮面ライダーカブト
仮面ライダーサソード・神代剣役。

その後はドラマ「マイフェアボーイ」「南極大陸」(共にTBS系)
「花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?」
「医龍-Team Medical Dragon-2」「任侠ヘルパー」
(共にフジテレビ系)「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)

出演。

また映画「ROOKIES -卒業-」「忍たま乱太郎」「貞子3D」
舞台やCMでも活躍していたのですが・・・。

ただ「週刊女性PRIME」さんにスポーツ紙記者氏は
“チャラい”奔放プライベートが報じられた過去も
あるとか・・・。

「元々、業界ではチャラいと有名な山本さんです。
キャバクラやガールズバーに出入りしていることは
六本木や西麻布界隈では有名でした。
かつては『●??●写真』が流出したことも
ありましたし、最近では写真週刊誌に
アイドルの女性を“お持ち帰り”する姿も
撮られていましたね」
(スポーツ紙記者)

しかし、この話で解雇されるならば、
他のタレントも解雇されないとオカシイわけで、
謎はかえって深まるばかりです・・・。

週刊女性PRIME」さんにテレビ局関係者氏は
山本さんの仕事に変化があったのは1か月ほど前
だといいます。

「1か月ほど前から事務所が仕事を断っていたそうです。
大きな舞台の主演オファーもあったそうですが、
そういった仕事も辞退していたので何かあったのではと
思っていたのですが……」
(テレビ局関係者氏)

言われてみれば今月17日放送の「金曜ロードSHOW! 
特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』」
(日本テレビ系)が
最後。

最近はその姿をあまり見ることはなかったような・・・。

『今回、契約解除の理由は具体的に説明されていないが、
「法的に問題になるような違反をしたわけではない」
(所属事務所関係者)という。』


と「週刊女性PRIME」さん。

ファンはいきなりの解雇にショックを受けているはずで
説明がほしいところでしょう・・・。

しかし昨年から引き続き、
今年も芸能界では引退、解雇が止まらないのでしょうか?

なぜ?



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(週刊女性PRIME)

ASKA地元ローカル出演&著書『700番』、清水富美加(千眼美子)告白本出版も数字伸びず 「すでにオワコン」説!?

ASKA地元ローカル出演&著書『700番』、清水富美加(千眼美子)告白本出版も数字伸びず
「すでにオワコン」説!?

ASKAさん&清水富美加さんは本当に「オワコン」なの!?

歌手のASKAさんと女優の清水富美加さんの
著書が発売後売り上げが伸び悩んでいると
日刊サイゾー」さん。

ASKAさんいえば、先月15日に地元の福岡県の
ローカル番組『ももち浜ストア夕方版』(テレビ西日本)
に出演、新曲「FUKUOKA」をフルコーラスで
熱唱したと話題になりましたね。

その注目の平均視聴率は意外や意外、前日から
0.2%減の4.6%
(九州北部地区、ビデオリサーチ調べ)
だったとか。

夕方16時50分から19時までの番組だった
ようですが、帰宅時間と重なったのも要因
だったのかな・・・。
(録画していた人は多かったはず)

またASKAさんが以前から指摘していた謎の盗聴、
盗撮軍団?「ギフハブ」
との闘いや、薬物専門病棟に
入院していた時のことを描いた著書『700番』(扶桑社)
の売れ行きが思わしくないと「日刊サイゾー」さんは
掲載しています。(気になる内容ではありますが・・・)

そして、清水富美加(千眼美子)さんが宗教団体
幸福の科学」に出家したことが大きくワイドショーや 
ネットで話題になりましたが、

日刊サイゾー」さんの『お茶の間の関心は薄いようで』
と・・・。

「ワイドショーで取り上げても、数字は伸びない」
(テレビ関係者)。

清水富美加(千眼美子)さんは若い人中心に
知名度があるので、中高年以降の世代は
やや関心が薄いのかもしれません。

「完売店続出」と言われた告白本、
『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、
今日、出家しまする。~』
(幸福の科学出版)も、
1万部超えがやっとだったとか・・・。

「完売といっても、そもそも市場にあまり
出回っていなかっただけ。今ではブックオフの
買い取り金額は100円を下回っています」

(スポーツ紙記者氏)

ただ今回の問題は芸能界という特殊な職業とはいえ、
仕事上の様々な悩み(ギャラ、仕事内容など)を
所属事務所に相談しても取り合ってもらえなかったことや、
信仰していた霊言で有名な宗教団体に救いを求めたことなど
色々と考えさせられるのではないかと・・・。

日刊サイゾー」さんはASKAさんと清水さんの共通点は、
往年のイメージからかけ離れた“神がかっている”ところだと
掲載。

”神ってる”は流行ってないから“神がかっている”!?

ワイドショー関係者氏は2人の言動に注目していて、

「ASKAさんの言動には『?』な部分が多いですし、
清水さんに対しては『なんでそうなっちゃったんだろう……』と、
視聴者は一歩引いた目で見ている。これだと数字は伸びない。
彼らを取り上げた新聞や雑誌も、同じように売れなかったそうです。
お茶の間でああだこうだ議論ができたり、わかりやすい
ストーリーのほうが一般ウケしますね」


とも・・・。

買う前に一度手にとって読みたくなる感じですが、
内容次第かも・・・。(興味はあるけど・・・)

『世間の目は、年々シビアになっているようだ。』

と「日刊サイゾー」さん。

今後の展開次第では分からないかも・・・。

興味深い内容。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(日刊サイゾー)

細川茂樹(45)、所属事務所「サムデイ」に契約解除され裁判、 東京地裁は契約継続を認める決定。「家電俳優」の今後は?

細川茂樹(45)、所属事務所「サムデイ」に契約解除され裁判、
東京地裁は契約継続を認める決定。「家電俳優」の今後は?

家電俳優」としても有名な
俳優の細川茂樹さんが所属事務所「サムデイ」から
一方的に契約解除を通知されたことに不服を申し立てた
仮処分申請で、東京地裁(関述之裁判長)は21日に
契約継続を認める決定
をしたそうです。

細川さん側は

「具体的な事情は一切説明されず、
解除権の濫用にあたり、解除は無効だ」


と主張していたそうです・・・。

所属事務所「サムデイ」はコメントを文書で発表。

「マネジャー及び関係者への暴力、
暴言等のハラスメントほかを理由として、
当社が2016年12月末に契約解除を
通知したことは事実です」

「大変残念ですが、ハラスメント等がなかった事を
理由とした決定とは考えておりませんので、
本訴手続きにおいて引き続き当社の正当性を
主張していく所存です」


と今後提訴する意向。

細川さんの代理人弁護士によると、今後も
芸能活動を続けていくことを望んでいるそう。


今のところは所属事務所の話は伝わってきていますが、
細川さんの話も聞いてみたいところではあります。

最近多い所属タレントと所属事務所の
ゴタゴタですが、裁判などでもつれる前に
和解出来れば良かったのですが・・・。

今後も裁判は続きそうですし、まだまだ
予断を許さないかもしれません。


こんな本も出してました。




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(産経新聞・オリコンスタイル)
ようこそ
エンタメ福福へお越しいただき、ありがとうございます!
ゆっくりご覧くださいませ!!
福福です。
ブログランキング
福福イチオシ!
インフォメーション
エンタメ福福の人気記事
ブログパーツ
逆アクセスランキング
リンク