芸能ニュースを中心に気になった話題・情報などをお届けします。

 

ブーメラン

ビートたけし「松居一代の動画はタダだからお笑い界はたまったもんじゃない。」 「民進党の議員たちは蓮舫が人気あると思ったのかね。そう思ってたんなら、 相当頭悪いよ。」

ビートたけし「松居一代の動画はタダだからお笑い界はたまったもんじゃない。」
「民進党の議員たちは蓮舫が人気あると思ったのかね。そう思ってたんなら、
相当頭悪いよ。」

 ビートたけしさんが「東京スポーツ」さん
「本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り」
松居一代さん、蓮舫さんに毒舌発言。

 一部を抜粋します。

 『船越英一郎を批判する松居一代の動画には参るよな。
こんなことされたら、お笑い界はたまったもんじゃない。
だって松居の動画はタダだからなあ。芸人はやっぱり
ギャラもらってやらなきゃならないのに、これだけ次から
次へとこんなに面白い動画をアップされたら、お笑いは
商売上がったりだね。』

 『しかし松居は船越のことを「バイアグラ100ml男」
とか書いたりムチャクチャだけど、やっぱりカツラKGBの
オレとしては、船越の頭が植毛かカツラか? それが
気になるところだよな(笑い)。』


 たけしさんは本当にカツラをかぶっている人に
厳しい・・・。(というか、楽しんでいる・・・)

 お次は都議選の話。

 『政治の話で言えば都議選で都民ファーストの会が
圧勝したっていっても、豊洲に移転して5年後に
築地に戻ってもいいって、築地と豊洲は半々ずつかよ。』


 超ウルトラCの築地&豊洲を活かす案、築地を売却して
豊洲の借金分にあてる話はいずこへ?

ガ━(゚Д゚;)━ンゴ━Σ(゚Д゚;)━ンギ━Σ(゚Д゚||;)━ン!!!

 小池百合子知事は都民ファーストの会をあっさり
抜けちゃうし、新たな都民ファ代表は極右で超保守、
三役は元民進党・・・。

ガ━(゚Д゚;)━ンゴ━Σ(゚Д゚;)━ンギ━Σ(゚Д゚||;)━ン!!!

 また過去の共演者でもある蓮舫さんに対しては

 『どっちかに決めてないなんて、
二重国籍の蓮舫みたいなもんだよ。

国会議員になるっていうから当然、
日本人だと思ってたのに、台湾籍もあって
二重国籍とはね。

だけど、なんで蓮舫が民進党の代表かね。

民進党の議員たちは蓮舫が人気あると思ったのかね。
そう思ってたんなら、相当頭悪いよ。』


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 蓮舫さん、衆院に鞍替えするそうですが、
二重国籍問題は収束するどころか、かえって
疑惑は深まるばかり。

そういえば、オーストラリアのカナバン資源・
北部担当相
(36)が二重国籍だったことが分かって、
閣僚を辞任
したそうですよ。

 閉会中審査でも民進党の議員さん達は
口汚いヤジばかりで辟易します。
(せめて人が話している時は静かにしてほしいですね)
 
 『若い時は「性欲や食欲、金銭欲がなくなると
生きててもしようがない」って思ってたけど、
いざこうなってみると便利だなって思うよ。』

 『まあ金銭欲なんてものはもともとないけど、
最近は食欲もなくなってきたし性欲もないから、
そろそろオレもくたばるかな?』


とビートたけしさん。

 いやいや、普通ですよ、たけしさん。

 

昔、蓮舫さんを
「台湾経由の中国のスパイ」
と呼んでいたのは
たけしさんです。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(東スポWEB)

民進党・蓮舫代表「国籍選択日は平成28年10月7日」記者会見で!昨年9月まで二重国籍状態で議員だった・・・。(加筆して更新中)

民進党・蓮舫代表「国籍選択日は平成28年10月7日」記者会見で!
昨年9月まで二重国籍状態議員だった・・・。(加筆して更新中)

民進党の蓮舫代表が記者会見を開き、
国籍喪失許可証書など資料を公開。

「国籍選択日は平成28年10月7日」

と昨年9月まで二重国籍状態であったことを
明らかにしました。

産経ニュース」さんの記事から。

 選挙公報での「虚偽経歴」疑惑に「故意に怠っていない」と主張
産経ニュース

 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、
日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の状態のまま
立候補した平成16年の参院選の選挙公報で
「日本国籍のみ」と読み取れる経歴を
表示していたことについて

「(台湾籍離脱を)故意に怠っていたわけではない。
台湾籍を放棄していたと思っていた」


と釈明した。

 
(引用終わり)

  でも、蓮舫代表に投票した有権者は
選挙公報での「日本国籍のみ」との言葉を
信用して一票を投じたわけですからねえ・・・。

 そして過去の蓮舫代表の発言では

1997年の女性誌「クレア」のインタビューで

「自分の国籍は台湾」

と語り、

1993年3月16日の「朝日新聞」では

「在日の中国国籍の者として
アジアからの視点にこだわりたい」


1993年2月6日号の「週刊現代」には

「父は台湾で、私は、二重国籍なんです。」

とも自ら語っていました。

 一部では時効を迎えたものの、
公選法違反では?との声も挙がっています。
 (蓮舫さんは最初の選挙の時に
「1985年に帰化」という経歴で立候補したのに、
実際の帰化は2016年10月)

 また金田勝年法相は昨年の会見で
一般論では法律が定める22歳までに
選択宣言をしていなければ国籍法違反
だと
発言しています。

 金田法相の発言。

「期限後に日本国籍の選択宣言の届け出を行った場合は、
それまでの間、国籍法上の国籍選択義務、
それに違反していた事実がなくなるものではない。
国籍法上の義務に違反していたことになる」


(引用終わり)


 この発言、法務大臣の見解なだけに重みが違うと
思いますが・・・。

(加筆)
早くも蓮舫さんが提出した国籍喪失許可証に
ミソがついているようです。

台湾人の方が写真が正面を向いた
写真になっていない点と申請から
除籍完了までの期間が短すぎると
ツイートしてます。

 相変わらずメディアは報道しない自由を
駆使しているようですが・・・。


(加筆2)

 7月20日、民進党・蓮舫代表は野田幹事長を含む
党役員、執行部交代の意向固めたそうです。
(都議選敗北の責任がその理由)

 でも、蓮舫さんご自身は続投だとか・・・。

 実に民進党らしく香ばしい展開ですね・・・。
(自民党ではありえないですよね)


(加筆3)
 蓮舫さんは野田前幹事長の後任に岡田克也前代表
打診するも、岡田氏は拒否した模様。

岡田氏をかつて「本当につまらない男」と
揶揄した蓮舫さん。

 岡田氏の固辞は当然でしょう。

 また蓮舫さんは稲田朋美防衛大臣を
法律違反のご自分の二重国籍疑惑を
知らん振りして予算委員会で追求するとか・・・。

「稲田大臣には何が事実で、何がうそなのか、
聞かせてもらう」ですって!

(蓮舫さん、本当にブーメランの名手ね!)

 何の落ち度もない稲田朋美防衛大臣を
いじめて恥ずかしくないの?

(私は稲田朋美防衛大臣を応援する!)

 まあ、逆に予算委員会で追求されるのは
蓮舫さんかもしれないけど!



オーストラリアでは
二重国籍で議員を
辞職した人が2人も
出たそうです。



(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(産経ニュース・日テレNEWS24)


民進党の蓮舫代表、18日にも「二重国籍」問題で公的書類を開示予定。 評論家・八幡和郎氏は苦言・・・。

民進党の蓮舫代表、18日にも「二重国籍」問題で公的書類を開示予定。
評論家・八幡和郎氏は苦言・・・。

 民進党の蓮舫代表が問題とされてきた自身の
二重国籍」について18日にも公的書類を開示する
と発言。

 しかし、「ZAKZAK」さんによると

『ただ、戸籍謄本の全面公開ではなく
「すでに台湾籍を有していないことが分かる
部分を示したい」と述べた。』


と中途半端な公開に終止しそうだと掲載。

 『この対応は、国会議員として、公党の代表として、
おかしくないか。』
(「ZAKZAK」さんより抜粋)

 国会で自民党への質問では舌鋒鋭い蓮舫代表が
ご自身のこととなると随分及び腰。

 評論家の八幡和郎氏は蓮舫代表の「二重国籍」問題を
徹底追及してきた人。

ZAKZAK」さんの取材に語った言葉が実に腑に落ちるのです。


 以下「ZAKZAK」さんより抜粋します。

「(戸籍の公表は)個人のプライバシーに属するもの。
差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」

 蓮舫氏は13日の記者会見で、こう語ったという。

 そのうえで、自らは野党第1党の代表で公人であることから、
「極めてレアケース」だと前置きして、

「私は多様性の象徴だと思っている。共生社会を目指す方針に
一点の曇りはない。ただ、『二重国籍』問題をめぐる自らの説明が
二転三転したため、説明する」

と言ったらしい。

 蓮舫氏は、大きな勘違いをしていないか。
それとも、意図的に問題をすり替えようとしているのか。

 「二重国籍」を隠して国会議員になったことの法的、
道義的問題や、自衛隊の最高司令官でもある首相になるという
「国盗り」を許すことと、彼女のいう「多様性」だとか
「共生社会」とは、何の関係もない。


 「戸籍謄本の公開」という話を、あたかも誰もが何かあれば
戸籍謄本を公開しろということになるといわんばかりに、
こじつけている「悪だくみ」があるので、解説を書いておきたい。

 蓮舫氏が戸籍謄本の公開を要求されているのは、
「国籍選択宣言を本当にしたのか?」「いつしたのか?」を
証明できる唯一の手段であるからだ。


また、「国籍選択宣言をしていなかったことを知らなかった」
というようなことを本人が言っていたが、それなら、

「蓮舫氏は、自分の戸籍謄本を見たことはなかったのか?」

といった疑問が尽きないからである。

 そもそも、蓮舫氏はタレント時代、
「父は台湾で、私は、二重国籍なんです」
(週刊現代1993年2月6日発行号)
などと公言していた。


一部の資料公開だけでは信用できない。

 戸籍謄本の開示は「国籍選択宣言」という
重大な義務を果たしたことを証明するが、決して、
台湾籍を離脱して「二重国籍」状態でなくなったことを
証明するものではない。

台湾当局から受け取った「国籍喪失証明書」や「台湾旅券」など、
すべての資料を公開してもらわなければならない。


(引用終わり)


 蓮舫代表は自身の疑惑をきちんと日本国民の前で
晴らすことができるでしょうか?

 自民党に対し、あれほど厳しく追及してきただけに
中途半端は墓穴、ブーメランとなって返ってくることは
必至ですが・・・。

昔、ビートたけしさんと
「スーパージョッキー」
という番組で
共演してましたよね。




(本日も読んでいただいてありがとうございます!!)

(ZAKZAK)
ようこそ
エンタメ福福へお越しいただき、ありがとうございます!
ゆっくりご覧くださいませ!!
福福です。
ブログランキング
福福イチオシ!
インフォメーション
エンタメ福福の人気記事
ブログパーツ
逆アクセスランキング
リンク