エンタメ福福

木村拓哉、山下智久などの相次ぐ「バラエティ進出」は滝沢秀明の“タッキー体制”のおかげ!?

木村拓哉、山下智久などの相次ぐ「バラエティ進出」は滝沢秀明の“タッキー体制”のおかげ!?

 キムタクこと、木村拓哉さん(46)
ネット番組の「木村さ~~ん!」
アニメ系の専門学校に登場。

 番組ディレクターの
「体験入学お願いします」との言葉に
木村さん、
「え?入学?聞いてないよ」
と驚くも、娘・Kōki, さんと年齢が変わらない
生徒たちと
「アメンボ赤いなあいうえお」
と発声練習&番組のタイトルコール録音を
こなしていました・・・。

 木村さんと言えば、ジブリアニメ映画
「ハウルの動く城」で主役・ハウルの声優を
務めていましたよね。

 キムタクファンからは
「体験入学って、講師じゃないの?」
との声もあったのですが、多くの視聴者には
好評だった模様。

 「まさかキムタクが若手芸人と同じような
仕事をするとは驚きました。番組中では
木村が宮崎駿監督との思い出を語るなど
貴重なシーンもあったものの、本来なら
46歳の木村はこういった仕事を受ける
ステージにはないはず。以前、テレビ朝日の
特別番組『帰れま10』に参加した時には、
『キムタクがこんな仕事を受けるのか!?』
と驚かれたものです。しかも今回は
地上波ではなくネット番組ですからね。
ただジャニーズでは最近、キムタクに限らず、
他のタレントもこの手のバラエティ番組に
出演しており、時代の変化を感じさせます」

(芸能記者氏)

 確かに、ジャニーズ印のバラエティー番組なら
よくあるパターンですが、今のは完全に外様ですから・・・。
(今時の言葉だと完全アウェイ?)

 そして、山Pこと山下智久さん(34)の場合は
さらにディ-プインパクト!

 「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)
4月11日放送でファンの女性(68歳!)と
サプライズデートするという企画で女性(68歳!)が
山Pに抱き着くシーンなどが放送されたこと!


 34歳の山下さんがバラエティ番組の
サプライズ企画のオファーを受け入れたことに
驚いた人も多かったはず。

 前出の芸能記者氏がこのあたりの
事情を以下のように「アサジョ」さんに解説。

 「これらのバラエティ番組出演には、いまや
ジャニーズで実務面を取り仕切るようになった
滝沢秀明の『たとえベテランと言えど、
やるべきことはやってもらう』という
強い意志を感じるファンも少なくありません。
すなわち“タッキー体制”の表れであり、
それこそ中居正広の『ナカイの窓』(日本テレビ系)と
『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が
番組を終了したのも滝沢の決断だと噂されています。
いまや滝沢には所属タレントの生殺与奪権が
与えられており、その対象はベテランや
人気メンバーも例外ではないということになりそうです」

(前出・芸能記者氏)

 滝沢秀明さん“タッキー体制”のおかげで
ベテランジャニーズアイドルの「バラエティ進出」が
拝めるとは・・・。(ありがたいわ・・・)

 ベテランジャニタレのカッコいい姿もよいですが、
時には意外性のある素顔も見たいと思うのが
人というもの。

 仕事の幅も広がるし、イイと思います!

 『もっとも木村や山下のバラエティ出演が
ファンに好評であれば、滝沢の判断は正しいと言える。

今後、どのメンバーが何をやらされるのか。
ファンの期待と不安はますます高まることになりそうだ。』


と「アサジョ」さん。

 新しいジャニーズに生まれ変わる!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

検察側の罪人 DVD 通常版 [ 木村拓哉 ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2019/4/24時点)

時の流れ、
ですかねえ・・・。



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(アサジョ)

赤江珠緒・博多大吉W不倫公園デート疑惑を「たまむすび」連日言い訳も”過去にペアルック放送”も!?

赤江珠緒・博多大吉W不倫公園デート疑惑を「たまむすび」連日言い訳も”過去にペアルック放送”も!?

 赤江珠緒さん博多大吉さん
お花見W不倫公園デート疑惑。

 「たまむすび」(TBSラジオ)で
月曜パートナーのカンニング竹山さん
「『たまむすび』で言うところの、
普通のことですね」

と「アッコにおまかせ!(TBS系)にて
2人を必死?に擁護。

 しかし、ネットでは
「たまむすび終わったら自分も
仕事無くなるからねえ」
「ラジオ続けたいから守ったね」

ビジネス擁護では?と言われてしまいました。

 その竹山さんと4月22日に「たまむすび」で
共演した赤江さんが「FRIDAY」さんの件で
「芝生の上では誰とでも寝る女」
「芝生以外ではまったく寝ていないんです」
「私が本当にうかつで馬鹿だった。
お互いの配偶者の気持ちを考えた時に、
これはいかんわと思った」

と自虐発言を展開。

 竹山さんは「バカだねえ」と優しく?イジるも、
ネットでは手厳しい意見続出。

「全然笑えないし不愉快なだけ。
おばちゃんが他人の男に盛ってんじゃないよ」
「この人ってこんなバカな女だったっけ?」
「誰とでも寝る。とか下品な人なんだね」


と火に油を注ぐ事態になりました。
(本日の「たまむすび」はいよいよ博多大吉さん
登場です!)

 「赤江さんを始め、番組的には
“ネタ”にしたいんでしょうが、
赤江さんと大吉さんの隠し切れない
“中年のプラトニックラブ感”に
ゾッとしてしまう人が多いんでしょうね」

(テレビ局関係者)

 “中年のプラトニックラブ感”・・・、
キモい感じがするのは福福も中年だからかも!?

 「表向きは収束したように見えますが
赤江さんの好感度急落は止められず、
加速する一方です。というのも、
ボーイッシュな外見で清潔感のある
赤江さんですが、実はけっこう下ネタで
のし上がってきたタイプ。今回のことで
“女のズルい部分”を使うタイプだと
世間に知らしめてしまったんですよ」

(テレビ局関係者)

 意外と下ネタ好きな赤江さん。

 博多大吉さんはルックスは相原勇さんが好みで
さらにサバサバ感が魅力の赤江さんはかなり
ドストライク!?

 「日刊サイゾー」さんいわく、
『赤江と大吉のただならぬ仲について、
こう証言する人も……。』

と意味深なコメントが・・・。

 「二人に恋愛感情があるのでは、というのは
一部のリスナーに囁かれていました。
というのも2017年3月の赤江さんの産休直前の
番組の際、大吉さんは赤江さんからプレゼントされた
グレーのパーカーを着てきて、赤江さんも
グレーのパーカーを着用してペアルックで
放送に臨んでいたんですよ。この逸話も良く考えたら
気持ち悪いですよね」
(ラジオ局勤務)

 「今思えば・・・」あるある、ですね!

 こうなったら、他のレギュラー陣とも
ペアルックとかにすれば問題にならないで
済んだのに。(残念!)

 『2007年にフリー転身した後、
好感度が高く仕事も順調だった赤江だが、
今後は今まで通りというわけにはいかなくなるかも?』

と「日刊サイゾー」さん。

 ネットでの予想で

『明日の予想
赤江・いや?参りましたね
大吉・参りましたね
赤江・お恥ずかしい
大吉・お恥ずかしい
赤江・申し訳ない
大吉・申し訳ない
あとは、桜が満開だったから仕方ないとか、
昼間っから芝生で撮られる我々の不甲斐なさ…とか、
アレがダメなら今までどうして撮られなかったのかとか、
色々とグダグダ言い訳して、ま、今後気をつけて
参りましょう!で、締めると予想。』

となるのか?

 気になる!?

ここまでノーコメントだと
逆にツライはず。



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー )

AAA・浦田直也暴行逮捕、「姉」浜崎あゆみとの親密度が事務所制裁のネック!?

AAA・浦田直也暴行逮捕、「姉」浜崎あゆみとの親密度が事務所制裁のネック!?

 AAAリーダーの浦田直也容疑者
酒に酔った状態でコンビニで声をかけた
女性に腹を立て暴力を振るった事件は
所属事務所エイベックスが浦田容疑者を
無期限の謹慎処分とすることを発表。

 AAAの活動にもすでに影響が出ていて
全日本空手道連盟(全空連)が
連盟公式応援歌AAAの「Yell(エール)」を
起用していたものの、事件を受けて
所属レコード会社・エイベックスとの契約を
解除する方針を固めた模様。
(正式には5月の常任理事会で決定)


 さらにAAAのアリーナツアーは協議中、
ソロコンサートが今月末より4会場で
予定されていた全公演が中止に・・・。
 
 身から出たさびとは言え、
AAAにとっても、浦田氏にとっても
(イメージ、金銭的、今後の活動にも)
非常に痛い状況になりそうです。
(被害者の気持ちを考えたら
当然の報いですけど)


 「先日、クスリ絡みで逮捕、大手芸能事務所との
契約を解除されたピエール瀧同様、今回も
大手芸能事務所の所属。コンプライアンス重視の昨今、
逮捕となれば世間への衝撃も大きく、記者会見での
態度の悪さから風当たりも強くなっている。
最終的に示談などに持ち込むことも考えられるが、
事務所としては契約解除も検討せざるを得なくなっている」

(芸能関係者)

 が!ここで問題となるのが、
『もっとも、事務所として悩ましいのは、
互いを「姉」「弟」と呼び合っている
歌手の浜崎あゆみとの“親密度”だ。』

と「日刊サイゾー 」さん。

 ”恋人関係”だったとの噂もチラホラの
浦田と浜崎さん。

 浦田氏はツイッターで
「アユ姉、愛している」
とツイートして批判されたことも
ありました。

 浜崎さんも浦田氏が事件を起こして
何かと自分の名前が取り沙汰されるのは
いい迷惑かもしれません・・・。

 「浦田は下積み時代に浜崎の
バックダンサーを務めており、
その後親密になった。ただ、
今回の一件で事務所最大の
功労者である浜崎がさらなる制裁に
異議を唱える可能性もある。
それを受け入れて謹慎の解除が
早まるなどすれば、それこそ
株価などにも影響することになるでしょう」

(音楽関係者)

 ただ、
かなり批判を浴びているのは事実で
ここはきちんとした処分を下し、
仮にアルコール中毒的な傾向が
見られるのなら、治療をするなりした方が
浦田氏のためにもなると思われますが・・・。


『今回の逮捕劇は、いったいどこに着地するのだろうか?』

と「日刊サイゾー」さん。

 気になりますね・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜 [ 浜崎あゆみ ]
価格:2912円(税込、送料無料) (2019/4/24時点)

姉も迷惑。



(本日も読んでいただいてありがとうございました!!)

(日刊サイゾー)
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © エンタメ福福 All Rights Reserved.